1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

あの怪獣たちが大暴れ!映画「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」が凄そう

ハリウッド映画『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』が2019年に公開されます。かねてからゴジラだけでなく、モスラ、ラドン、キングギドラといった人気怪獣が登場することが発表されていた本作ですが、公開された予告編は迫力満点の映像が見られ、ファンからも期待の声があがっています。

更新日: 2019年01月03日

14 お気に入り 30179 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tokiokakeruさん

★世界中に多くのファンを持つ「ゴジラ」シリーズ

大ヒットとなった『シン・ゴジラ』の印象も新しいが、日本映画界が生んだ最大のスーパースターだけあって、“ゴジラ”関連のプロジェクトは現在も多岐に渡って展開中。

社会現象を巻き起こした「シン・ゴジラ」

★そして2019年 ハリウッド版の新作がいよいよ公開

ハリウッド映画『GODZILLA ゴジラ』(2014)から5年

映画『ゴジラ:キング・オブ・ザ・モンスターズ(Godzilla: King of the Monsters):原題』が、2019年5月31日にアメリカで公開される。

★予告編はファンを大いに期待させる内容になっている

ハリウッド映画『GODZILLA ゴジラ』(2014)の続編『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』の新予告(海外版)が公開された。

舞台となるのは、モンスターバースの火蓋を切った2014年の映画『GODZILLA ゴジラ』から数年後の世界。次々と姿を現す伝説の怪獣の戦いと、それに巻き込まれ急速に滅亡へと向かっていく人類の抵抗を描く作品となる模様です。

予告編では、世界中に眠っている巨大怪獣によって、人類が滅亡の危機に立たされていることが示唆される。

前作から5年後を舞台にした本作。新予告では、地球に現れた怪獣はまだ氷山の一角に過ぎないため、「どの怪獣が我々を守り、どの怪獣が我々の脅威となるのか」と人類が検討するシーンから始まる。

★モンスターズのタイトル通り、ゴジラ以外にも強大な怪獣たちが...

予告編では、モンスターバースの第二作『キングコング: 髑髏島の巨神』のラストで壁画という形で登場が予告され、世界中の怪獣ファンをワクワクさせた「モスラ」「ラドン(海外版ではロダン)」「キングギドラ」がついに登場。

天を覆いつくすほど巨大なキングギドラのシルエット、火山の上で羽を広げ、上空を飛ぶだけで都市を破壊するラドン、美しい羽を広げるモスラなど、幻想的で迫力に満ちた怪獣たちの姿が映し出される。

本作は、2014年公開のハリウッド版ゴジラ『GODZILLA ゴジラ』の続編。前作の監督であり、近年では『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』をヒットに導いたことも記憶に新しいギャレス・エドワーズに代わり、『X-MEN: アポカリプス』の脚本などで知られるマイケル・ドハティが監督を務める。

★出演俳優は...

人気ドラマ「ストレンジャー・シングス」の天才子役ミリー・ボビー・ブラウン、『死霊館』シリーズのヴェラ・ファーミガ、中国の人気女優チャン・ツィイー、『マンチェスター・バイ・ザ・シー』のカイル・チャンドラー、『シェイプ・オブ・ウォーター』のサリー・ホーキンスら実力派のキャストが集結している。

★ゴジラファンからも楽しみとのツィートが...

新年あけましておめでとうございます 今年はハリウッド版ゴジラ公開にゴジラ生誕65周年 いろいろ楽しみな年だ☆

1 2