1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

senegirlsさん

いまチェーン店で相次ぐ・・・

外食チェーンや大手スーパーなどで働き方改革を意識し、来年の元日を休業にする動きが広がっている。

通常より来店客数が少ないため休みとし、従業員やパート、アルバイトらに家族と過ごす機会を提供。リフレッシュしてもらうことで士気を高める狙いだ。

ここ10年ほどは営業日を早める傾向が続き、都内のデパートの多くは1月2日から営業。中には渋谷西武など元日からの営業をウリにするところまである。

うっかり行きがちなのが・・・

今年のコストコの営業時間はいつもと違うんです!それは・・・最大の違いは『お正月の元旦がお休みになる』っていうこと!

ちゃ~んとコストコのホームページでも赤字の太文字で『2018年1月1日(月) 休業日』って書いてありましたよ。

また・・・

元日を休みとするのは、ファミリーレストランの『ロイヤルホスト』、天丼チェーンの『てんや』、そしてステーキチェーンの『カウボーイ家族』。

ロイヤルホストにおいて、一部の店舗を除き2019年1月1日を休業させていただきますのでお知らせいたします。

オフィス街に多い・・・

外食チェーンでは、およそ1年前に大晦日と元日を80店舗以上、休業とした大戸屋が、今回も大晦日と元日を休みにすると発表。

オフィス街にある店舗は年末年始に利用客が少ないこともあり、これまでも元日を中心に休みをとってきたが、働きやすい環境を作り人材確保につなげるため、年末年始の休業を取り入れた。

年末年始、元旦も営業している飲食店見ると胸が痛くなる。 正月くらいみんな休むべきだと思う。 無理やりシフト入れられた人がいたらそれは駄目だ。 去年、大戸屋が従業員のために正月休みにしたの英断だと思う。

売上2億円は減るけれど・・・

「幸楽苑」は、今回、およそ520店舗中、8割のお店を大晦日の午後3時から休業にする。創業64年で初めての試みだという。

1月1日の売り上げは「およそ2億円」にのぼるが、「働き方改革を、お正月にも」との思いから、創業64年で初めて休業を決めた

幸楽苑が64年の歴史上初の年末年始休業! 売上損失「2億円事件。」、「おそば屋さんで、年越しそばを食べて」の広告展開~顧客満足度だけじゃなく従業員満足度への挑戦! netatopi.jp/article/116082… pic.twitter.com/Xtry2xzvJ3

幸楽苑の2億円事件の広告、「素晴らしい」というコメントが多いんだけど、サービス業の経営者だったらみんな直面する悩み事だよね。 web.smartnews.com/articles/fvMjk…

スーパー系も気をつけたくて

お正月の働き方改革は、ほかの小売業や物流業界にも広がりをみせている。スーパーの「成城石井」は、7割の店舗で元日休業に。

1 2