1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

道楽生活さん

▼もしもの時の"事故"の際に頼りになるはずなのが任意保険

▼高速で大型トラックに追突された事故が発生 過失割合は10:0だったはずだが損保ジャパン日本興亜の対応は強気だった

先週、高速で大型トラックに追突された事故の件で、先ほど相手方の損保ジャパン日本興亜から電話があった。過失責任ゼロの事故で、走行距離1万2千キロのソニカが全損。「お支払い賠償額は11万9千円になります」だって。「どうしても修理したいのなら止めませんが、50万円ほど自己負担になります。とも pic.twitter.com/r4iuhdPRBr

「怪我の治療もこちらでやってますが、いつまでもという訳にはいきませんので。」「代車は2~3週間しか用意できませんのでね。」損保ジャパン日本興亜すごいな。10:0の事故でここまで強気なのか。こじれさせると、被保険者に迷惑かけるのにな。

治療の打ちきりを示唆されると、せっかく物損扱いで処理していたけど、人身扱いに切り替えざるを得ない。誰も事故を起こしたくて起こすわけではないと思って、相手方のために多少は我慢しようと思っていたけど、損保ジャパン日本興亜の対応はダメだ。

詳しく書いておくと、修理費の提示が113万円。車両全損の賠償額が11万9千円で、特約を使って修理費+50万入れて61万9千円。直したいなら差額は自腹で、廃車にするなら11万9千円払います、廃車はこちらでやってあげます、とのこと。それでは到底納得できないと伝えて電話を切った。

電話を切った数十分後、25万2千円の提示。おいおい、さっきの11万は何やったんや?ちなみに、走行距離を3万キロまで広げて市場価格の平均を算出すると43万6千円。損保ジャパン日本興亜は25万が精一杯の誠意だと言い張る。事故から6日目の今日、車両補償に関する初めてのやり取りでこんな感じでした。

ちなみに、最初のやり取りで「修理代金との差額は加害者さんに直接払ってもらえばええんですかね?」と言ったところ「法的に払う義務はありませんから。」とのこと。まあそうなんだろうけど、言い方… 火の無いところに煙を立てる損保ジャパン日本興亜。こんな保険に入ってて加害者側になったら最悪だ

その後、ソニカが入庫してる修理工場に電話。「えっ、113万?うちは当初から90万で保険会社さんと話してますけど。あと、このソニカ、40万の価値はあると思うんで、特約使ったら修理できると保険会社と話して…」

その話と調査した市場価格が43万円だったことを踏まえて、16:30に損保ジャパン日本興亜に電話したところ、「担当者は帰りました。」 明日、話がうまくいけば修理の方向で話がまとまる…かもしれません…がしかし…

わざわざ面倒なことしたくないし、トラックの運転手だって事故を起こしたくて追突した訳じゃない。時間を含めて多くのもの失ったけど、壊れた車を元に直して、怪我したのを面倒みてくれたらそれだけでいい。なのに、損保ジャパン日本興亜がそうさせてくれない。高額な自己負担まで強いられたら無理だ。

車両価値40万円に特約の修理費50万円を加えて計90万円でソニカを修理することに…ちょっとやり過ぎ感はありますが、廃車にすると40万円しか出ないので同等車が買えないのです。 多くのアドバイスや励ましをいただき、本当にありがとうございました。おかげさまで、修理してもらえることになりました。

過失のない突然の事故で車を失っても、壊れた車を修理してもらえず、同等どころかグレード下の中古車も買えない金額しか賠償されない。これが損保ジャパンに限らず日本の自動車保険のスタンダードなんですね。そんなもんだと言う人もいるけど、普通に考えておかしな話です。今回は運よく修理できますが

▼損保ジャパン日本興亜は2014年(平成26年)9月1日に損害保険ジャパンと日本興亜損害保険が合併して発足

2014年(平成26年)9月1日に、損害保険ジャパンと日本興亜損害保険が合併して発足。略称は「損保ジャパン日本興亜」(そんぽジャパンにっぽんこうあ)。

▼前身会社の安田火災海上保険はヤクザ火災と言われるほど、払わないが社内スローガンのような会社だった

安田火災海上保険
やすだかさいかいじょうほけん

損害保険ジャパンの前身会社の一つ。

確かに損ジャは元々安田火災の時からヤクザ火災と言われるほど、払わないが社内スローガンのような会社

@yogoren 旧安田火災だから仕方ないね 代理店の手数料も10年前の1/3にまで減額されてるし仕事量倍になってるしで完全にヤ〇ザ火災だね

▼不思議な話だが、他の損保ジャパン日本興和の関係者の方からもアドバイスをもらっていた 会社全体が悪いという話ではない!?

今回の件で、実は損保ジャパン日本興和の関係者の方からもアドバイスをもらいました。そうした方もいますので、みんながみんな、会社全体が悪いという話ではないと思います。ただ、返信や引用を拝見してると、良い話が非常に少ないのも事実…

▼今回はたまたま炎上したから早期解決できた ツイッターの影響力に思い知らされる

今回はたまたま炎上したので早期解決できましたが、そうでなければ泣き寝入りか長期戦・消耗戦になっていたと思います。10:0の事故はこちらの保険会社が介入できないのでプロ対素人となり、非常に厄介です。長期間にわたって時間をとられ不快な思いをし続けます。弁護士特約は必ず付けておきましょう…

これまで考えたことなかったけど、自動車保険を選ぶ際、相手方への対応力も考えておかないと、自分が加害者側になった時とても厄介なことになる。多少保険料が高くても、払いのよい会社のほうがトラブルが少ない。保険会社の対応が原因で、物損から人身に切り替えられることも。

▼ツイッターでの反応・・・・・様々なアドバイスも寄せられた

@yogoren @takachapi2 こんばんは。初めまして。お身体は、大丈夫でしょうか?あまり、相手の保険会社が舐めた対応をしてくるようだと、「損保協会」に報告してください。保険会社は、損保協会から指導が入ると、かなりマズイ事になるらしく、保険会社の対応がかなりかわります。良かったら参考までに。

1 2