1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

内村×広瀬『紅白』タッグ再び!朝ドラ『なつぞら』が楽しみ

2019年4月からスタートする朝ドラ『なつぞら』の主演を務める広瀬すず。平成最後の『紅白歌合戦』の司会にも抜擢され、内村光良らと安定した司会ぶりを見せた。その『紅白』放送中、内村が『なつぞら』の語り(ナレーション)を担当することがサプライズ発表された。ネットでは期待の声。

更新日: 2019年01月08日

8 お気に入り 13373 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『紅白』司会に抜擢され、安定した司会ぶりを見せた広瀬すず

『第69回NHK紅白歌合戦』(2018)

左から桑子真帆アナ、広瀬すず、内村光良

音楽を愛し、出場歌手に敬意を払い、笑顔あふれる進行を務める姿に、“平成最後”の紅白司会者に抜てきされた理由を感じさせた。

総合司会の内村光良(54)、紅組司会の広瀬すず(20)、白組司会の櫻井翔(36)は安定した進行ぶりを披露した。

◆そんな広瀬が4月から主演を務める朝ドラ『なつぞら』

◆脚本は『てるてる家族』以来、2回目となる大森寿美男

これまで連続テレビ小説『てるてる家族』、大河ドラマ『風林火山』などを手がけてきた。

「朝ドラの長い歴史にも思いを馳せつつ、想像もつかない未来に向かって、広瀬すずさんの背中をググッと押し出せるような物語を大切に育んでゆきます。」

大森氏のコメント

◆日本のアニメ創成期を描くストーリー

戦争で両親を失った少女・奥原なつ(広瀬すず)は、北海道・十勝の大地と開拓精神にあふれた強く優しい大人たちに囲まれて育つ。

やがてたくましい女性へと成長したなつは、草創期のアニメーションの世界へ踏み出していく。

◆松嶋菜々子や吉沢亮など豪華共演陣

左から山田裕貴、音尾琢真、松嶋菜々子、広瀬すず、草刈正雄、藤木直人、吉沢亮

メインキャストには、岡田将生、草刈正雄、松嶋菜々子、藤木直人、清原翔、福地桃子、小林隆、俳優集団D-BOYSの山田裕貴、吉沢亮、小林綾子が名を連ねている。

なつの兄・奥原咲太郎に岡田、十勝のガンコじいさんこと柴田泰樹に草刈、泰樹の娘で実の母親のようになつを育てる柴田富士子に松嶋が扮する。

山田演じる小畑雪次郎はなつの幼なじみ、吉沢扮する山田天陽はなつに絵心を教える青年画家という役どころだ。

◆北海道が舞台ということでTEAM NACSの3人も集結

【期待】朝ドラ『なつぞら』TEAM NACS全員出演の可能性を示唆「頑張って交渉したい」 news.livedoor.com/article/detail… 「北海道での知名度はものすごいものがある。そういう方々のお力も借りたい」と説明した。 pic.twitter.com/vYaIVSaSSS

安田顕(左)と音尾琢真(右)

北海道を拠点に活動する人気演劇ユニット TEAM NACS から音尾琢真、安田顕、戸次重幸が出演する。

柴田牧場で働く戸村菊介役を音尾、菓子屋・雪月の店主である小畑雪之助役を安田が演じ、吉沢扮する青年画家・山田天陽の父である山田正治役を戸次が務める。

1 2