1. まとめトップ

2019年も注目!!!第95回箱根駅伝「関東学生連合チーム」

2019年の関東学生連合チームについてまとめてみました。

更新日: 2019年01月03日

1 お気に入り 3037 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

2019年の関東学生連合チームについてまとめてみました。

motome-lifeさん

第95回箱根駅伝「関東学生連合チーム」

関東学生連合チームは、毎年10月に行われる箱根駅伝予選会で出場権を得られなかった大学の中から、予選会で個人成績が優秀な選手が選抜されて構成される。
しかし、オープン参加であり、個人記録そのものは有効な記録であるが順位は付かず、チーム・個人ともに参考記録となる。

第1区 近藤 秀一 (東京大学 4年)

予選会順位 47位
出身高校:静岡・韮山高

1、2年次は学連のメンバー16人に選出されるも、補欠。3年次は1区にエントリーされていたが、箱根駅伝の3日前の12月30日にインフルエンザにかかり、出場できませんでした。
今回も学連に選ばれ、最初で最後の箱根に挑む。

速報記録 区間タイム 1:07:08 (参考 区間22位)

第2区  西沢 晃佑 (駿河台大学4年)

予選会順位 61位
出身高校:長野日大高

出るならばテレビに映りたいです。出るだけではそれで終わってしまうというか...
やはりテレビに写ってこそ、「西沢、頑張ってるな」と思ってもらえると思うので、たくさんテレビに映れるように頑張りたいと思います!

速報記録 区間タイム 1:10:57 (参考 区間21位)

第3区 鈴木 大海  (創価大学2年)

予選会順位 54位
出身高校:神奈川・藤沢翔陵高

大海と書いてひろみと読みます。
やるからには全力でやるしかない。
ここで経験を積むことがこの先につながると信じたい。

速報記録 区間タイム 44:04 (参考 区間22位)

第4区 国川 恭朗 (麗澤大学3年)

当日の選手変更がありました。関口 大樹 (関東学院大学3年)  → 国川 恭朗 (麗澤大学3年)

予選会順位 42位
出身高校:福井・美方高

箱根を楽しみ1つでも学連チームを前に。そして、1年間やってきたことを出し切れる走りをします。

速報記録 区間タイム 1:05:29 (参考 区間21位)

第5区 相馬 崇史 (筑波大学2年)

予選会順位 67位
出身高校:長野・佐久長聖高

関東学生連合チームの5区を任されることになった相馬は、2年連続の5区エントリーである。前回は、レース直前(5日前)の怪我で無念の欠場となっただけに、再挑戦の機会を与えられたことに感謝しつつ、その意気込みには並々ならぬものがある。

速報記録 区間タイム 1:14:45 (参考 区間13位)

第6区 古林 潤也 (防衛大学校4年)

当日の選手変更がありました。
小林 彬寛(専修大学2年)→古林 潤也(防衛大学校4年)

予選会順位 168位
出身高校:岐阜・麗澤瑞浪高

防衛大としては16年ぶりに箱根駅伝で選手を走らせることとなった。

速報記録 区間タイム 1:00:02 (参考 区間12位)

第7区 田中 健祐 (東京農業大学4年)

1 2