1. まとめトップ
  2. 雑学

1月5日は・・! 『今日は何の日』?   【雑学】

1月5日は囲碁の日、いちご世代の日・いちごの日、紬の日です。朝礼のネタや会話のネタに雑学に!!この日が誕生日の有名人等調べてみました。ちょっとした空き時間に読んでもらえれば幸いです。

更新日: 2019年01月03日

6 お気に入り 10071 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ちょっとした空き時間に読んでもらえれば幸いです。

masahaya0602さん

1月5日は
①囲碁の日
②いちご世代の日,いちごの日
③紬の日
です。

①囲碁の日

現在では「囲碁の日」は
公益財団法人日本棋院
一般財団法人関西棋院
公益財団法人ペア碁協会
の3団体が取り組みを進めています。

「打ち初め式」の交流イベントを行うなど、囲碁振興の取組みを推進しています。

囲碁とは、黒と白の碁石と碁盤を使って遊ぶ陣取ゲームです。2500年以上前に中国で誕生した人類の歴史上最古いゲーム、と言われています。

囲碁が日本に伝わったのは、奈良時代だと思われます。正倉院には、碁石と碁盤が貯蔵されています。

囲碁の碁盤は、囲碁が日本に入ってきた頃は正方形だったが、江戸時代からは相手との距離をあけ碁に集中できるよう長方形に作られている。

碁石の黒石は直径7分3厘(22.2mm)、白石は7分2厘(21.9mm)で若干黒石の方が大きいそうです。しかしながら、白い色は膨張色でやや大きく見えるため、人間の目には同じ大きさで見えるとか。

おはじきが進化して囲碁になり、囲碁が進化してオセロになり、オセロが進化してスプラトゥーンができた

「打つ価値のない場所」という意味と、「石の呼吸点」という両方の意味で用いられる。日常語で「してはいけない」「価値がない」の意の「ダメ」は、囲碁用語から転じたものといわれる。

囲碁の碁石、白は貝からで黒は石から作られているらしい。知らなかった!今では主にメキシコ産の貝を使用しているそうな。白と黒でサイズが違うのは昔聞いてへえー!と思ったけど、他にも色々と囲碁雑学面白い。nihonkiin.or.jp/teach/lesson/s…

②いちご世代の日,いちごの日

1月5日は「いちごの日」です。1月5日の語呂合わせの記念日ですが、果物のいちごではなく、いちご世代と言われる高校受験を控えた15歳の少年少女にエールを送る日とされています。

団塊ジュニア世代が15歳頃に呼ばれた世代の名称らしいです。

現在はあまり言われていないようですが・・・。

記念日の制定者は定かではありませんが、学習塾が冬休み中の生徒のやる気を出さすために制定したと言われています。

#いちごの日 / (本当の意味バージョン) 1(いち)5(ご)の語呂合わせから、いちご世代と言われる高校受験を控えた15歳の少年少女にエールを送る日とのこと…! / 頑張れー! \ 金色の福助さんが付いた、ずれ落ちにくくスベらない「受験生専用靴下」…あります☟ shop.fukuske.com/sp/171220_zyuk… pic.twitter.com/cgc66RURag

③紬(つむぎ)の日

同記念日は「奄美の基幹産業である大島紬への理解を深め、大島紬の振興によって豊かな街をつくるために市民が紬を着用し、その豊かさを再確認する日」として、1978年に奄美市が制定した。

大島紬は渥美半島が本場生産地とされる絹織物で、着物の女王とも言われる高級品。734年の文献に名前が残されているらしく、そのころから存在したとされる伝統工芸です。

大島紬は「泥染め」という独特の染色だけでなく、奄美の人々の尽力で開発された締機(しめばた)によって、世界でも比類ない細緻な柄を可能にした織物です。

奄美市では紬の日と掛けあわせて、この日に成人式が行われます。

1 2