1. まとめトップ
  2. 雑学

「亥年」は日本だけ…人に話したくなる『イノシシ』に関する雑学

会社で、学校で・・・話のネタにどうぞ!

更新日: 2019年01月03日

31 お気に入り 72275 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

canty0628さん

▼今年2019年の干支でもあるイノシシ

謹賀新年 皆様明けましておめでとうございます 今朝、無事に初日の出を迎える事が出来ました‼︎ 今年は「亥」年といことで。。。 突進する猪の様に、僕もひたすら真っ直ぐに突き進んで行こうと思います に続きます!!

明けまでしたね、おめでとうございました(۳˚Д˚)۳ 今年は亥ということで、真っ直ぐに走っていきます!! 曲がる時は案内してください(笑) こんな僕ですが今年もよろしくお願いします

▼そんな干支にもなっているイノシシですが

剛毛と発達した背筋、ずんぐりとした胴体に短い四肢、小さな目、円盤状の鼻鏡に大きく開いた鼻の穴が特徴的。

イノシシは雑食性で基本的には何でも食べますが、多くは植物質のものを食べます。

日本に生息するイノシシは、本州・四国・九州に広く分布するニホンイノシシと、奄美大島から南のエリアや沖縄に分布するリュウキュウイノシシの2つの亜種に分類されます。

▼とにかく移動がスゴイ

「猪突猛進」という言葉があるように、まっすぐにしか進めないかと思いきや、左右に曲がる、急停止、急発進など自由自在です。

イノシシは、潮の流れに乗れば10キロくらいを泳ぐことも可能だという。

イノシシって走るスピード超速いね ビックリした、、怖…_(:3 」∠)_

@MiilE5151 イノシシ速いからwwwジェット機のスピードで来たら私が死んでしまうwww受け止めきれないwww

▼その速さが干支にも関係している

神様が動物たちを競争させ、たどり着いた順番によってその年のリーダーを決めるというのが、干支のストーリー。

一説には神様のところに一番早く到着したが、猪突猛進で止まることができず、もう一回りしてしまい最後になったとか。

あのね、わたし年女なんですけどもね、干支の物語でなんでこの順番なのかってお話ありますやん?イノシシは猪突猛進だから神様に指定された集合場所通り過ぎて2周しちゃったから1番最後なんだって話がめちゃんこお茶目で好きなんですよね。亥年でよかったなって思ったわけですよ、ええ、

▼名前に関する雑学

歴史的仮名遣いでは「ゐのしし」。古くは「ゐ」のみで猪を意味した。「しし」は肉、または肉を食用にできる動物一般を意味する。

「亥」は象形文字で、イノシシ・豚の骨格を描いたものが元になっていますが。「骨格」「骨組み」というのがもともとの意味です。

「猪」という漢字はけものへんに「者」と書きます。けものへんは「犬」という漢字が変形してできた部首で、おもに、犬に似た動物や野性的な行動などを意味する漢字に使われます。

1 2