1. まとめトップ
  2. おもしろ

冬も名回答連発!『子ども科学電話相談』が聞き逃せない!

子供たちの様々な疑問に各分野の専門家たちが答える「子ども科学電話相談」。夏休みにNHKラジオで放送される人気番組だが数年前から冬休みにも放送されている。今回もユニークな質問が多く寄せられ、それに対する名回答も続々と出されたようで、どれも聞き逃せない!

更新日: 2019年01月05日

41 お気に入り 95080 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

このまとめは、Twitterに投稿された体験談・エピソードや考え方などのツイートをまとめたものです。

futoshi111さん

◆夏休みに人気の「子ども科学電話相談」が冬にもオンエア!

ライブで聞いたことないが、ツイートだけでもう面白い。夏と冬が楽しみ #冬休み子ども科学電話相談

ここ何年か聴いているので子どももかわいいしそれぞれの先生の特徴も分かってきて面白い。自分も子供たちの歌の面倒を見ることもあるのでとても興味深く聴いている。#冬休み子ども科学電話相談

◆「猫になれる方法はありますか?」

お友だち「猫になれる方法はありますか」 アナ「どうして?」 お友だち「宿題しなくてすむからです」 成島先生「ほんとに申し訳ありません、人間は猫になれません」 お友だち「いやぁん」 #冬休み子ども科学電話相談

猫も生きていくの大変なんだよ。捨てられちゃうとご飯も自分で探さないといけない。雨が降ったら濡れる。 かわいそう! 他の動物に食べられちゃうかもしれない。 こわぁい! #冬休み子ども科学電話相談

なるしませんえせえ「ネコとして生きることは出来ないけど,ネコと仲良くいきていくことは出来る。ネコをすてちゃうような大人にならないでね」 #冬休み子ども科学電話相談

スタジオの回答者、えらい。 猫は猫なりに生きていくのに大変。 宿題やらなくていいどころではない。 でも猫と仲良くなれる方法はある。 #冬休み子ども科学電話相談 猫と仲良くなりたい、私です。

◆「どうして地震は起こるんですか?」

昨日の地震を受けて、熊本県のおともだちの「どうして地震は起こるんですか?」という質問に涙出た #冬休み子ども科学電話相談

藤田せんせい「地震が起こる理由っていくつかあって、大きな地震が起こる理由を説明していきましょう」 #冬休み子ども科学電話相談

藤田せんせい「地球って大体10枚くらいの殻で出来てるんですよ」 すごい食べにくいゆでたまごだなー #冬休み子ども科学電話相談

地球はゆで卵みたいになっている。みんなが住んでいるのはゆで卵の殻の表面。白身(マントル)はゆっくり動いている。白身の上には何枚かにわかれたプレートが乗っていて、マントルの動きにつられてプレートがひっぱられてプレートどうしがぶつかって大きな地震が起きる。 #冬休み子ども科学電話相談

地震のメカニズムを卵で説明する藤田先生。 卵の殻がプレートで、白身が動くマントル。10枚の殻に分かれているプレートが動くマントルによってぶつかってしまうので地震が起こる。 説明がイメージしやすく、分かりやすいですね。さすが。 #冬休み子ども科学電話相談

#冬休み子ども科学電話相談 熊本のおともだちから地震についての質問。 藤田先生はその場しのぎの安心させるようなことを言わなかった。ただ聞かれたことをきちんと教えてくれた。だから備えが大事なんですよ、って。

◆「なぜ、昆虫の幼虫は長生きするのに、成虫になると短命なのか?」

「幼虫のときの役割ていうのは、おっきく立派な大人になるために育つ期間ということや。成虫になったら相手を見つけて自分たちの次の世代に、自分の遺伝子を伝えようという時代、それはあんまり長くなくてもできる。」 #冬休み子ども科学電話相談

昆虫の生きる目的は次世代を生む繁殖にあるので、外敵に襲われたりして命を落とす危険が高まる成虫である期間は短く取りたい #冬休み子ども科学電話相談

優秀な次世代を残すという一番の目標に最適化した生存戦略をとっていると #冬休み子ども科学電話相談

1 2 3 4 5 6