1. まとめトップ

超豪華自宅や剛力彩芽の話も..「ミヤネ屋」出演の前澤社長に様々な声

「新春ミヤネ屋SP」に出演したZOZO前澤友作社長に反響

更新日: 2019年01月05日

1 お気に入り 25677 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

「新春ミヤネ屋SP」に出演したZOZO前澤友作社長に反響

solmesさん

▼2018年、様々な話題を振りまいたZOZO前澤友作社長

前澤 友作(まえざわ ゆうさく、1975年11月22日 - )は日本の実業家。ファッション通販サイトZOZOTOWNを運営するZOZOの創業者であり、代表取締役社長である。

ビジネスシーンからワイドショーまで幅広く世間を賑わすZOZOの前澤社長。

前澤氏の発信するメッセージや行動にも各メディアからを中心に一層、視線が集まっている。

▼女優の剛力彩芽との交際が世間を賑わせた

今がわかる!トレンドNews : 【芸能】前澤社長、剛力彩芽と会員制の焼き鳥デートを満喫!交際は順調? trend-ma-to-me.blog.jp/archives/14390… pic.twitter.com/pOLt42IUZu

2人はことし4月に女性誌がデート現場を報じて以来、剛力はSNSへの投稿などでアツアツぶりを披露。

▼9月には「月旅行」へ行くことを発表

アメリカの宇宙企業スペースXが9月に発表したもので、前澤社長と契約し、2023年の飛行を目指すことになったそうです。もし実現すれば、民間人として初の月周回旅行になります。

▼アートコレクターとしても知られる前澤社長

ジャン・ミシェル・バスキアやアンディ・ウォーホルらの数多くのアート作品を所有することでも知られる前沢氏

16年に2日間で7点の作品を合わせて9800万ドル(約110億円)で購入したのを皮切りに、ジャン=ミシェル・バスキアの1982年の作品を5728万5000ドル(約63億円)で購入。

バスキアを落札した際は、アート系を中心に海外メディアでも名前が知られるようになった。さらに17年にはまた別のバスキア作品を1億1050万ドル(約123億円)で購入している。

・バイオリンの名器「ストラディヴァリウス」も購入

1717年製のストラディヴァリウス「Hamma(ハンマ)」を買いました。バスキアと同じように、世界中を旅させ、現地音楽家の協力のもと、その地域や国々の子供たちの耳にその力強くも繊細な奇跡の音色を届けていきたいと思います。 headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181002-… pic.twitter.com/lOXUgvlGsK

株式会社ZOZOの代表取締役社長・前澤友作氏が、バイオリンの名器として知られる「ストラディヴァリウス」を自身のコレクションに追加した

ツイッターで「1717年製のストラディヴァリウス『Hamma(ハンマ)』を買いました」と報告。

「バスキアと同じように、世界中を旅させ、現地音楽家の協力のもと、その地域や国々の子供たちの耳にその力強くも繊細な奇跡の音色を届けていきたいと思います」との思いをつづった。

▼そんなZOZO前澤社長が「ミヤネ屋」に出演

宮根さんと家でサシ対談。大先輩とお話できて光栄でした。いろいろと話を聞いてくださりありがとうございました。 #ミヤネ屋 明日、1月4日(金)13時55分〜『新春ミヤネ屋 カリスマ前澤社長 大カミングアウトSP』(読売テレビ・日本テレビ系全国ネット) pic.twitter.com/gUZ0M1g6mN

株式会社ZOZO・前澤友作社長(43)が4日放送の日本テレビ系「新春ミヤネ屋SP」(後1時55分)に出演。

・自宅にはピカソやジャコメッティなどの美術品が並ぶ

1 2 3