1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

若手女優屈指の演技力!「杉咲花」のおすすめ作品

2019年1月期冬ドラマ『ハケン占い師アタル』に主演する「杉咲花」のおすすめ映画・ドラマ。『夜行観覧車』、『学校のカイダン』、『とと姉ちゃん』、『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』、『トイレのピエタ』、『湯を沸かすほどの熱い愛』、『メアリと魔女の花』。

更新日: 2019年01月18日

2 お気に入り 3788 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

【ドラマ】

◆『夜行観覧車』(2013)

脚本:奥寺佐渡子、清水友佳子
原作:湊かなえ
出演:鈴木京香、石田ゆり子、宮迫博之、杉咲花

鈴木京香主演によるサスペンスドラマ。憧れの高級住宅街・ひばりヶ丘に引っ越して来た遠藤家。しかし4年後、向かいに住む高橋家の夫・弘幸が自宅で何者かに殺害される事件が発生し…。

杉咲花は恋愛ものとかヒロイン役よりシリアスの方がビリビリくるからまじで夜行観覧車は見た方いい 中川大志出てるし

杉咲花ちゃん:ドラマ「夜行観覧車」にハマっております。鈴木京香さんの娘さん役の彼女。京香さんにキレまくる芝居がインパクト大ですがその真逆の「静」の演技も素晴らしい。受験不合格を知った時、バスの中で好きな男の子を見つめる時の「目」の芝居が本当にいいんですよ。 #平井堅

◆『学校のカイダン』(2015)

脚本:吉田智子
出演:広瀬すず、神木隆之介、石橋杏奈、杉咲花、須賀健太、加藤諒、健太郎、生瀬勝久、浅野温子

広瀬すず主演による学園ドラマ。名門・明蘭学園高校に特別採用枠で編入した高校2年生の春菜ツバメ。しかし、明蘭学園は“プラチナ8”と呼ばれる裕福で華やかな生徒たちがトップに君臨し、学園を牛耳っていた。

杉咲花と広瀬すずが共演していたという『学校のカイダン』が観たくてしょうがない症候群。 pic.twitter.com/toMMIGwveV

学校カイダンのさ広瀬すずも可愛いけどさ俺的には杉咲花の方が良いわw

学校のカイダンもー最高! 杉咲花と広瀬すずが言い争ってるときが一番良かった(*^^*)

◆『とと姉ちゃん』(2016)

脚本:西田征史
出演:高畑充希、西島秀俊、木村多江、杉咲花、相楽樹、坂口健太郎、阿部純子、向井理、大地真央

父に代わって一家の柱になろうとする女性の奮闘を描いたドラマ。激動の昭和の時代、静岡の町で育つ小橋常子は3人姉妹の長女。父と母も含め、5人で幸せに暮らす家族だったが、父が結核に罹ったことで生活が一変する。

とと姉ちゃんの末っ子、美子役だった杉咲花ちゃん。 回鍋肉のCMで共演していたグッさんと、とと姉ちゃんでも共演してました。 で、、、 何気なく花ちゃんのこと調べたら、父親さんはシャケさん(木暮武彦氏)だった! ビックリした! これまでにも増して応援しちゃうぜ! pic.twitter.com/NKNfq0f8It

とと姉ちゃんの三女杉咲花がいい。長女高畑充希との口論は見事だった。高畑に勝るとも劣らない口跡鮮やかな啖呵を切って見せたのだ。それは落語家にして大工調べや三方一両損をやらせたいと思うほどの切れ味で、このすれっからしがしばし呆然としたのだっだった。まだ18だそうな。いや末が楽しみだ。

杉咲花さんは演技の巧拙を突き抜けた存在感の硬度が、同年齢層のなかでも抜きん出ていて、良い作品にさえ出会えれば、一作ごとに空恐ろしいような女優になる。「とと姉ちゃん」は、うーん、一刻も無駄にできない貴重な時の浪費だったかもだが、彼女ならあれはあれなりに、しっかり血肉にしたのだろう。

◆『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』(2018)

原作:神尾葉子
脚本:吉田恵里香
出演:杉咲花、平野紫耀、中川大志、濱田龍臣、飯豊まりえ、今田美桜、鈴木仁、中田圭祐

「花より男子」シリーズの新章を杉咲花主演で描いた痛快青春ラブコメディ。資産家の子女が集まる英徳学園の高等部2年生・江戸川音。ある日、父が経営する会社が倒産し、音は“隠れ庶民”として通うことに…。

バックハグシーンもだけど、9話で私が一番ゾクゾクしたのはこの音の顔。花ちゃんの演技力…。 #花のち晴れ #花晴れ #江戸川音 #杉咲花 pic.twitter.com/IphibyWYnY

花のち晴れ、色々思うことあるけど、中川大志くんと杉咲花ちゃんの演技力がズバ抜けてたことだけは確か。

花のち晴れ最初は痛快青春学園ラブコメとの触れ込みで気軽に見始めたのに、杉咲花と中川大志の夜行観覧車コンビの演技力のせいで、気軽な学園ラブコメとは思えないほど深いとこまでいってしまってる。つらい。この頃はどっちかというと音が天馬ラブっぽかったのにね。 #花のち晴れ#天馬君#夜行観覧車 pic.twitter.com/dxPYWlwsuY

【映画】

◆『トイレのピエタ』(2015)

監督:松永大司
脚本:松永大司
原案:手塚治虫
原作:松永大司
出演:野田洋次郎、杉咲花、リリー・フランキー、市川紗椰、大竹しのぶ、宮沢りえ

手塚治虫が死去する直前のアイデアを原作とし、RADWIMPSの野田洋次郎と杉咲花共演で贈る、青春ラブストーリー。胃癌により余命3ヵ月と宣告された宏が、死を目前にして女子高生の真衣に出会い、惹かれていく。

トイレのピエタ、めちゃめちゃめちゃめちゃめちゃめちゃよかった。ここ数年の間に観た映画の中でベスト3に入るなあ。洋次郎本当に演技初めてなの?圧巻でした。杉咲花ちゃんがまためっちゃ好みの演技をする子ですばらしかった。

1 2