1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

この記事は私がまとめました

stoneflowerさん

▼まもなく30年の歴史に幕を閉じる「平成」

▼30年前となる「平成元年」にスタートし、現在も続いている番組はこんなにあるようです

・いまや大晦日特番が風物詩となった「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」

1989年10月開始の『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』(日本テレビ系)はいよいよ30年目に突入

『紅白』の裏番組で、毎年トップの視聴率を誇り、若者を中心に『紅白』にかわる大晦日の風物詩となっているのが、日本テレビ系の『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』の特番“笑ってはいけない”シリーズ

「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで! 大晦日年越しスペシャル! 絶対に笑ってはいけないトレジャーハンター24時!」が9年連続でトップ。第1部(午後6時30分から2時間30分)が14・3%、第2部(午後9時から3時間30分)が12・8%を記録した。

年末年始笑ってはいけない16回目お疲れ様でした!!本当に面白かった!!あと30年はやってください!! #ガキ使

・平成に起きた様々な時事問題を扱ってきた「ビートたけしのTVタックル」

お笑いタレント・ビートたけしがMCを務めるテレビ朝日系トーク番組『ビートたけしのTVタックル』

1991年(平成3年)4月1日から『ビートたけしのTVタックル』と番組名を変更、ビートたけしの冠番組となり様々な時事問題をテーマとして各界の著名人などのパネリストによる論争を繰り広げる内容になった。

・日曜朝の定番となった数少ない民放の科学番組「所さんの目がテン!」

タレントの所ジョージが司会を務める日本テレビ系教養番組『所さんの目がテン!』

数少ない民放の科学番組の中、2009年9月5日に放送1000回を迎え、2009年9月26日の放送で20周年を迎えた長寿番組となっている。

・人気コーナーがいまだ健在の「噂の!東京マガジン」

1989年10月から放送している日曜午後の人気情報バラエティ番組「噂の!東京マガジン」(TBS系)

事件や事故・もめごとなどを当事者の悩みや怒りに焦点を当てて問題の推移を掘り起こす「噂の現場」と、街行く女子に抜き打ちで料理を作ってもらうコーナー「平成の常識やって!TRY」が不動の二本柱

総合司会は開始当初から森本毅郎が担当している。

噂の東京マガジンを見た娘が「この番組なんでおじいさんばっかなの?」 って言うんだけど30年近くやってるから仕方ないよね

1 2