1. まとめトップ
  2. 雑学

端っこにiPhone、新築住宅…日本人が好きなものを考察してみた

なぜ日本人はこれが好きなのか?についてご紹介します。

更新日: 2019年01月05日

33 お気に入り 157373 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼のおける情報を元に作成しています。

■日本人は「端っこ」が好き

たとえば電車。オリコンが調査したアンケートによると、社内が空いていた場合、「真ん中よりも端に座りたい」という人が、なんと9割以上

たしかに「端っこのほうが落ち着く」という人は多いし、端に座っている人が下りた途端、真ん中から移動する光景もよく見かける

レストランや喫茶店で客がどの席に着いているかを調べた研究はたくさんあります。そして,そのほとんどが窓側の席,壁際の席など端のほうからうまっていく

■端、窓側、一番後ろが好きな日本人

映画を真ん中の一番後ろで観るのが落ち着いて好きなんだけどなあ

学校の好きな席は、 一番後ろの窓側です。 ストーブもあるし、暇にったら外を見れるし、物も置ける。神。

■いったいなぜ?

両側のパーソナル・スペースを侵害される不快感から逃れ、少しでも落ち着いていられる状況に、無意識のうちに身を置こうとしている

パーソナル・スペースとは、自らの体の周囲の縄張り空間のこと。

身を守るためには端の席のほうが有利であり,そこにいると安心できるからだと考えられます。壁を背にするなど,体の一部を壁に近づけることで,外敵から身を守りやすくなります

真ん中にいるときよりも全体を見渡せる位置になり、周りを客観視できるようになります。日本人は周りに合わせる傾向があるので、隅から全体を把握し、それに合わせるのが昔からの体質

■次に、日本人は「新築」が好き

日本人は新しい物が好きと言われます。家の場合も同様であり、中古物件よりも新築物件の方が好まれる傾向にあります。

先進国の中古住宅の流通戸数の割合を見てみると、日本は36.7%で、フランス66.4%、アメリカ77.6%、イギリスでは88.8%

新築志向の強い日本では住宅の無償譲渡ですら容易ではない。

中古物件が余ってしまっています。

新築の家欲しいなぁ、 そんなに高い家はいらないけど、仮に3000万くらいの家を建てるとしたら…月に手取りで40万貰って30万をローンに回せば完済に10年もかからないか。 満更夢でもないのか?そんな簡単に建たる物じゃないとは思うが(笑)

■いったいなぜ新築が好きなのか?

戦後から高度経済成長期にかけて住宅不足が深刻化し、数を造ることが最優先された。この結果、住宅の質は低下。地価が急騰する一方で、住宅は20年も建てば価値がなくなると評価

量産された住宅の多くは質が悪かった、と富士通総研の主席研究員、米山秀隆氏は指摘する。その結果、日本の人口の約85%が新築を選ぶ

「買うなら新築」という「新築志向」が生まれた。このため中古住宅はほぼ見向きもされないできたといえる。

■3番目として日本人は「iPhone」が大好き

2018年の年間スマートフォン販売台数ランキングを発表したことを紹介。それによると、iPhoneシリーズが上位3位を占め、iPhone 8が圧倒的な1位

1 2