1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

今月11日、ポーランドの治安当局は中国人政府のためにスパイ活動をした疑いでファーウェイのポーランド現地法人の中国人社員を逮捕。ファーウェイは当該社員について、会社の名声を損ねたため、規程に則って解雇を決めたと発表。また、社員の逮捕容疑は会社とは関係がないと説明している。

出演者らが挨拶し、消費税アップなどから2019年賢いお金の使い方について紹介する。

仏がJOC会長を汚職関与の疑いで捜査を始めたことがわかった。仏裁判所は会長を起訴できるか判断する予審手続きに入っている。地元紙によれば「会長が五輪開催誘致のために賄賂を支払う許可を出したとの疑いが持たれている」と報じた。仏検察当局は去年の12月に仏裁判所の予審判事が会長に事情聴取したことを明らかにした。

神奈川県相模原市の住宅街で火災が発生し、計5棟が全焼した。火元の住宅から80代の夫婦とみられる2人の遺体が発見された。空気の乾燥によって、かくれ脱水にも注意が必要であるという。専門家によると、飲水量が減るので冬場でもかくれ脱水は起こっているという。

俳優座に入団し、民放ドラマ「家政婦は見た!」で人気となった市原悦子さんは映画「黒い雨」で日本アカデミー賞最優秀助演女優賞を受賞して俳優としての地位を確かにしていた。NHK大河ドラマ「秀吉」では豊臣秀吉の母を演じ、民法の「まんが日本昔ばなし」で人気が出ていた。2年余り前に自己免疫性脊髄炎と診断されて休養していたが「おやすみ日本」で去年3月に語り手として復帰していた。しかし昨日午後1時半すぎ、心不全のために都内の病院で82歳で亡くなった。

女優の市原悦子さんが亡くなった。82歳だった。所属事務所からの、「女優、市原悦子は、かねてより病気療養中のところ、平成31年1月12日午後1時31分、永眠いたしました。ここに生前のご厚誼を深謝し、謹んでご通知申し上げます」というFAXが紹介された。2015年6月に放送された、フジテレビの「ノンストップ!」での、市原悦子さんの映像が紹介された。続きはCMの後で。

1