1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

この記事は私がまとめました

uwajimanさん

日頃の疲れをとるはずの連休で、逆にすっかり疲れてしまった人も多いはず。
そして連休関係なく働いていた皆さんも、お疲れ様です。

プレゼントにもおすすめの男性・女性問わず使えるものをご紹介していきます。日々の疲れを和らげてくれるような、自分にピッタリな健康グッズを探してみましょう!

特殊素材の疲労回復ウェア

リカバリーウェアとは、PHTと呼ばれるナノプラチナを練り込んだ特殊素材を使用した疲労回復ウェアです。

リカバリーウェアが届いた〜 これ着て寝る♪ まだ筋肉痛治ってない(^^; pic.twitter.com/bT5N8NgAxV

フィギュアスケートの羽生結弦選手なども愛用しており、私達に本来備わっている疲労回復力を高めてくれるウェアです。アイマスクや腹巻きなど、手軽に試せるアイテムもございますので、気になる方は是非チェックしてみて下さい。

ファイテンは「全ては健康を支えるために」

プロアスリートにも愛用者の多い「phiten(ファイテン)」のRAKUWAネックシリーズ。アクアチタンを通常の約50倍濃度で含浸した「X50」搭載。

シンプルかつスタイリッシュなデザインにゴールドカラーの組み合わせが高級感を演出。テクノロジーで身体にやすらぎを与えます。

肌あたりがやさしい蒸気。

体のコリは冷えからくることも多いのです。そこでまずは温熱シートで温めて体の緊張をほぐすことが大切!

愛用中。 冬は筋肉が固まりやすいから、ストレッチはもちろん、温めるのもよい…めぐりズムは蒸気の温熱シートだから刺激性が少なくてよき。 pic.twitter.com/ENRI0thL4t

薬局やスーパーでも販売しているので手軽に手に入れられますよね!特に慢性的に痛む部分にオススメですよ。

話題沸騰! たちまち21万部突破! !

著者は、スタンフォード大学スポーツ医局のアソシエイトディレクター。スポーツ医局の方向性とビジョンを決め、医局で働くスタッフを統括しているのだそうです。

最近マチコさんが最近「スタンフォード式疲れない体」を読んでます。付箋の数がハンパないよ!(マチオ) pic.twitter.com/VLf7ZlohFA

『スタンフォード式 疲れない体」読んだー! ポイントは『予防』と『回復』の2つ! 体が調子悪いとメンタルにも影響し、パフォーマンスも下がっちゃう。良いことなし。 常に一定の行動力を保つには疲労改善の知識は必須!Oura Ringのモニターと合わせて活用していきます #読書 pic.twitter.com/HupmYjnINf

さまざまな疲労回復法を実践しているスタンフォードにおける、いちばんのトピックスが「IAP呼吸法」。ちょっと疲れているという選手も、ケガでリハビリ中の選手も、慢性的な痛みがある選手も、必ずIAP呼吸法を行いながらメンテナンスするというのです。

忙しいあなたの「ながら」アイケア

目を蒸気で温めてくれるアイマスクです。これをつけると目もとがじんわり温まって、いつのまにか寝てしまうこともあるほど気持ちいい…。

どこかの怪盗ではない レンジで温めればHOT 冷凍庫で冷やせばCOOL おうちでながらアイケアはじめよう♪ HOT&COOLながらアイマスクは1,280円+税、ハンズ池袋店3Fにて pic.twitter.com/2fitGt0ohr

1 2