1. まとめトップ

沖縄から車で行ける離島! 瀬底島でマリンスポーツ&ランチを楽しもう♪

沖縄から車で気軽に行ける離島「瀬底島」。マリンスポーツはもちろんカフェやスイーツなど、楽しめるスポットが満載です。今回は瀬底島のおすすめスポットをご紹介します。

更新日: 2019年02月14日

1 お気に入り 677 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

沖縄から車で気軽に行ける離島「瀬底島」。マリンスポーツはもちろんカフェやスイーツなど、楽しめるスポットが満載です。今回は瀬底島のおすすめスポットをご紹介します。

2613decさん

瀬底島は車でいける沖縄の離島!

沖縄本島の魅力の一つは、車で手間なく島へも行けること。
その中でも海の透明度やビーチの白さが群を抜いているのが瀬底島のビーチです。

瀬底島は周囲が約8kmの離島。
全長762mにおよぶ瀬底大橋を車で往復できる為、毎年多くの観光客で賑わい、気軽に離島を楽しめる島として人気を呼んでいます。

アクティビティも充実している瀬底島ではマリンスポーツが人気!

泳げない人でも安心、お手軽に海中散歩を楽しむならシーウォーカーがオススメ!
抜群の透明度を誇る瀬底島の海を体験できます。

パラセーリングは、体にパラシュートをつけて船で引いてもらい、海上の空を凧揚げのように空中散策するマリンスポーツ。
初めての方も海上40mの世界が楽しめます。
パラセーリング中は空と海のコントラスト、地上とは違った視線の沖縄の綺麗な海に感動すること間違いありません。
飛行後はゆっくりと船上か水上に着水しますので心配いりません。

透明度はすごく高くて、きれい。
遠浅なので、小さなお子さん連れでもシュノーケルできますよ。

沖縄は日本国内でも屈指のホエールウォッチングが楽しめるエリア。
ホエールウォッチングを楽しませてくれるのは主にザトウクジラです。
息つぎのために海面に現れ、一度海面に上がると4~5回呼吸を繰り返しながら様々な行動を見せてくれます。

ランチ&カフェ

約200坪の広い庭が魅力のカフェで味わえるのは、無農薬や減農薬、地産野菜にこだわってつくる品々。

トロトロに煮込んだアグーのほほ肉と、プチプチ食感の海ぶどうをのせた「海ぶどうとアグーの丼仕立て」が人気です。
また、自家焙煎で淹れる “瀬底島珈琲(せそこじまコーヒー)”は、県内作家が手がけたコーヒーカップで楽しめます。
晴れの日はもちろん、雨粒の落ちる音や生き生きした植物に癒される雨の日の来店もおすすめです。

瀬底島の高台に佇むピッツェリア。
テラス席からは瀬底大橋が架かるブルーの海を一望できます。

イタリア産の小麦粉を使用したピッツァは注文を受けてから薪釜で焼き上げ、熱々で提供。
やんばるの農家が無農薬栽培で育てたリーフ野菜やエディブルーフラワーをちりばめた「あぐー生ハムと季節野菜」は、まるでお花畑のような華やかさです。
ピッツァやドリンクなどはテイクアウトもOKなので、お気に入りの場所へ持って行って味わうのもいいですよ。

瓦屋根の昔懐かしい古民家では、カラフルなマカロンやケーキが魅惑の姿でお待ちかね。マカロンはパッションフルーツや島バナナキャラメルなど、沖縄の素材を使ったフレーバーをはじめ、季節ごとに登場する種類も合わせて約20種が並びます。

サイズを小さめにしているのは、パティシエの「数種類を食べ比べたり、他のスイーツも一緒に味わえように」という想いから。
人気の品から売切れてしまうので、早めの時間帯に訪れるといいでしょう。

1 2