1. まとめトップ
  2. おもしろ

もっと知りたい人へ…本人ツイートから分かる『米津玄師』の魅力

NHK紅白出演を機会に一気に知名度も上がり、新たなファンも急増中の『米津玄師』さん。"天才"、"才能の塊"と評される彼の魅力をTwitterアカウントから紹介します。

更新日: 2019年01月08日

54 お気に入り 321730 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

justastarterさん

◆NHK紅白出演を機会に、一気に知名度が上がった天才シンガー『米津玄師』さん

ボーカロイドクリエイターハチとしてニコニコ動画を中心に活動した後、2012年にアルバム「diorama」でソロデビュー、翌年ユニバーサルシグマからメジャーデビューを果たした。所属事務所:ソニー・ミュージックレコーズ

徳島県徳島市出身。
1991年3月10日生まれ。
身長:188cm。
血液型:O型。

2018年の紅白歌合戦に初出場した米津玄師(27才)の歌唱が、多くのファンを魅了した。

【流石】米津玄師、初のTV歌唱で視聴率「44.6%」 news.livedoor.com/article/detail… 徳島からの生中継で大みそかの『紅白』に登場し、今年最大のヒット曲「Lemon」を歌唱。視聴率はサザンに次ぐ高数字を記録した。 pic.twitter.com/dDAAusXh10

紅白歌合戦ありがとうございました。来年もよろしくお願いします

紅白の反響は大きく、新たなるファンも急増中…

「昨日TSUTAYAに行ったら米津玄師のアルバムが1枚もなかった」って娘が言うから 紅白の影響は偉大だねと答えたら「何言ってるの 何年も前からすごい人気だよ」ってたしなめられた(笑)よく見たら うちにはボカロの頃からの米津さんのアルバムがあった(笑)←娘がファンだと知らなかった母

◆今、"時の人"である米津玄師さんの"素顔"が分かるツイートを公式アカウントから紹介します。

◆まずは『素顔』から。。

また一つ歳をとりました。27もよろしくお願いします。いつもありがとう。写真はLemonの撮影のときの pic.twitter.com/eV7i3AHUMg

◆自身の『本名』について語るツイート

申し訳ねえな〜。これは申し訳ない。よねづけんしなんだよな〜。けんし。げんしではなく。づは濁るけどけは濁らないんです。あ〜これはわからない。覚えにくい。申し訳ないですよ。申し訳なさがとんでもない。げんしじゃなくけんし。声に出した時も違いが微妙すぎて訂正しづらい。とてもすいません。

多分「あいつの名前はなんと読めばいいんだろう」と思っている人は少なくないと思うので今一度自己紹介しますが「よねづけんし」と読みます。ハンドルネームだとしたらあざとすぎる名前だと思うのですが、本名で漢字もこれです。

米津玄師はよねづ「けんし」って読むんだけど、ぱっと見で読めるはずないし完全に初見殺しトラップなので、読み方を知ってる人は間違える人に対して優しくしておくれ。けんしでもげんしでもどっちでもいいよ。なぜけんしなのかは親に確認したことがないので自分でも不明。

◆『イラスト』の才能が分かるツイート

その才能は音楽だけにとどまらない。アルバムのジャケットなどで度々披露している描き下ろしのイラストやアートワークも高く評価されている。

新しいアルバム、いつものようにジャケも描きました。最高のアルバムになったと思う。まだマスタリングが終わってないけど。+?の部分はお楽しみに。早く聴いて欲しいなあ。 pic.twitter.com/CR5nW9GF0H

あけましておめでとうございます。今年もいい曲沢山作る予定なので、よろしくお願いします pic.twitter.com/erAPbCqaYU

アイネクライネ1億再生ありがとうございます。記念に描きました。これからもよろしくお願いします。 youtube.com/watch?v=-EKxzI… pic.twitter.com/TlrqaESn0P

アンナチュラル、今夜10時から最終回です。こんな素晴らしい作品に関われたことが本当に嬉しいです。UDIラボメンバー描きました。どうか最後までよろしくお願いします。 #アンナチュラル #Lemon pic.twitter.com/dVEtEKEd5Y

3月のライオンのエンドカードを描かせていただきました。ありがとうございました #3月のライオン pic.twitter.com/Flnht1kItC

1 2 3 4