1. まとめトップ

騙されないで!『注意文や説明書きを異世界でサポート…』が面白い!

店舗・施設などでにある「注意文」や商品の「説明書き」等には大事な事が書かれている場合が多いがあまり気に留めないというケースも。しかしそれらがこんな感じで書かれていたら…といったネタ的な「#注意文や説明書きを異世界でサポートしてくれる少女との対話にすると納得しやすい」をTwitterからまとめました。

更新日: 2019年01月07日

3 お気に入り 7709 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

このまとめは、Twitterに投稿されたハッシュタグ付きのツイートなどをまとめたものです。

futoshi111さん

◆「待って!だまされないで!」

「待って!だまされないで!そっちはお湯の注ぎ口よ!この点線Bをめくれば湯切り口が現れるわ」 「…!あぶなかった…火傷するところだったぜ」 「ううん、それだけじゃないわ。麺がシンクに堕ちてしまうのよ」#注意文や説明書きを異世界でサポートしてくれる少女との対話にすると納得しやすい

◆「だめよ、卵をそのまま…」

「だめよ、卵をそのままレンジに入れると、大変なことになってしまうわ」 「大変って、どうなるんだよ…」 「…それは、とっても恐ろしいこと、あなたが怪我をするかもしれない。だから」 「わかった、やめておくよ」 #注意文や説明書きを異世界でサポートしてくれる少女との対話にすると納得しやすい

◆「気をつけて…この物語はフィクションよ」

「気をつけて…この物語はフィクションよ」 「な?!つ、つまり…」 「そう。登場する人物・団体・名称などは架空であり、実在のものとは関係ないのよ」 「幻……ってわけか……」 #注意文や説明書きを異世界でサポートしてくれる少女との対話にすると納得しやすい

「この刑事さんすごいな、あんな些細な違和感から事件を解決するなんて」 「…よく聞いて、この話はフィクションなの。登場する人物・団体・名称は架空で実在するものとは関係がないの」 「!?」 #注意文や説明書きを異世界でサポートしてくれる少女との対話にすると納得しやすい

◆『画像はイメージです』

「『画像はイメージです』…?確かにイメージとは画像を意味する異世界語だが…イメージが画像?イメージ?」 「それ以上考えてはダメ!それは読んだものの精神を永遠に捕らえてしまう古の呪文よ!」 #注意文や説明書きを異世界でサポートしてくれる少女との対話にすると納得しやすい

◆「くっ、これがこの世界の文字って奴か…!」

◆「よく聞いて。」

◆「ふりかけを使う!」

◆「ここが回転寿司屋か…」

#注意文や説明書きを異世界でサポートしてくれる少女との対話にすると納得しやすい 「ここが回転寿司屋か…このボタンは何だろう?」 「待って!それは罠よ。押すと灼熱の泉が近くの穴から吹き出すわ。でもね。その器に魔法の粉を入れて、器でボタンを押せば…飲んでみて。」 気力が3回復した!

◆「よく聞いてね。ここでは…」

「よく聞いてね。ここでは〇〇株式会社のことを甲、そしてあなたのことを乙と呼ぶわね」 「えっ何で?」 「だっていちいち名前で呼んでたら長ったらしいじゃない」 「なるほど~」 #注意文や説明書きを異世界でサポートしてくれる少女との対話にすると納得しやすい

◆「これは熱湯風呂ね…」

1 2 3