1. まとめトップ

タイムリーなアイドル残酷物語『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』(初回)

アイドルグループの謝罪会見を開くテレビ局から、氷見(竹内結子)の法律事務所に依頼が入り…。違約金、芸能界のドン、謝罪会見など、タイムリーなアイドル残酷ストーリー。各キャラクターも立っていて、映像もスタイリッシュな良作。

更新日: 2019年03月14日

1 お気に入り 5939 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◇竹内結子が“危機管理”専門弁護士を演じる新ドラマ

情報を操作し、裏で社会を動かす“スピン・ドクター”を題材としたノンストップ・エンターテインメントドラマ。

竹内結子演じる氷見は“危機管理”専門の弁護士で、「危機にある女性の最後の砦」という信念の下、女性を救うためには手段を選ばない。逃げ場がなく、崖っぷちに立たされている女性を救うべく奔走する。

脚本は、「ラヴソング」(2016)、「刑事ゆがみ」(2017)などフジテレビ系ドラマの脚本を多く手掛けてきた倉光泰子。

◇初回あらすじ

氷見たちは久々の休みを取ろうとするのだが、すぐに次の案件が舞い込んで来る。 依頼にきたのはテレビ局プロデューサー・深川章一(宇野祥平)。

深川が担当する国民的アイドル・フォレストの冠番組で問題が起こった。番組で歌唱中にメンバーが「ふざけんなよ」と別のメンバーにつぶやき、歌がストップする事態に。

トラブルがきっかけで、アイドルグループ・フォレストに殺害予告が届く。事態を収めるため謝罪会見を開くことを決めたテレビ局から、氷見が勤める法律事務所に依頼が入る。

◆初回スタート バカ息子ネタで政治家と取引する氷見

◆アイドルグループのトラブル案件の依頼が舞い込み

#スキャンダル専門弁護士 アイドルグループのメンバー同士の不仲とかリアルタイムすぎるだろw

仕方ないんだろうけど、ネット炎上か、ユーチューバーネタ絡ませたドラマ多いねー。 #スキャンダル専門弁護士

◆アイドルリーダーに謝罪を説得するも拒否され

1 2 3 4