1. まとめトップ
  2. おもしろ

お家探しは大変!みんなの「不動産屋で起こったおもしろ事件簿」

賃貸物件を探す際や家を買う際にお世話になる「不動産屋」。ツイッターではその「不動産屋」で起こったおもしろエピソードがいろいろとツイートされています。みんなの「不動産屋で起こったおもしろ事件簿」をまとめました。

更新日: 2019年01月07日

18 お気に入り 63278 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

monet333さん

・賃貸物件を探す際や家を買う際にお世話になる「不動産屋」

「不動産会社」は、主として不動産の売買、交換、賃貸、管理及び、売買・交換・賃貸の代理もしくは仲介を行う会社

不動産会社は、個人経営の小規模な会社から大手不動産会社まで幅広く、業種や事業内容も多岐に渡ります

・ツイッターではその「不動産屋」で起こったおもしろエピソードがいろいろとツイートされています

▼おもしろ間取りあれこれ

この間取り作ったやつwww 玄関から他の部屋行けないw 浴室はどうやって入るの?ww 洋室5帖は隣の部屋のバルコニーから行くのかな?www pic.twitter.com/2gxrB9QOZx

一時期間取りの本にハマってたからこういう長い部屋とか見ると爆笑しちゃう pic.twitter.com/fSF36heGgF

▼その物件怖い…

不動産屋「間取りには書いてないですけどここにもうひと部屋4畳間があるんですよ」 私「えっ?なんで書いてないんですか?」 不動産屋「なんか入れないようになってるんですよね」 私「絶対この家借りない」 (完)

部屋の内見をしていると、不動産屋がそわそわしているので怪しいと思い、畳をはがしてひっくり返したところ、びっしりと御札が貼られていました。「何だこれは!」と不動産屋に詰め寄ると、「ハロウィンの飾り付けです!」と言われ、そういえばもうそんな時期かと思い、畳を元に戻しました。

▼事故物件の表現の仕方

▼事故物件じゃねーだろw

▼廃墟には行くな

不動産屋の怪談師が 「廃墟には行くな」 と言う理由が違う意味でゾッとした。 「廃墟は使っていないだけで持ち主のいる財産。もし物を壊してしまうと損害賠償が発生する。それが例えば配電関係や給水関係の機械だと損害賠償は数千万。しかも損害賠償は自己破産しても免責されない。一生背負う。」

▼隣に保育園ができる物件

客「この物件気に入りました」 不動産屋「ありがとうございます。ただ、隣に保育園ができる予定で少々騒音が…」 客「私、子供の声は気になりませんよ」 不動産屋「いえ、近所に住む保育園建設反対派の方々の抗議が連日うるさくて…」

▼特殊物件

私も首都圏駅近で安い物件見つけて、内覧希望で不動産屋行ったら、 「これ、大家さんが画家なんですけど、入居条件がヌードモデルしてくれる人なんですよねぇ」 「(BLで見たことあるやつだ…)」 っていう特殊物件に当たったことある。

▼宅建受験にて

1 2 3