1. まとめトップ

失敗や後悔はしたくない!人生で一度の結婚式を成功させる式場の探し方まとめ

結婚式場を探していると、会場が多すぎて結局どこがいいのかわからない!なんて悩んでいる方多いんじゃないでしょうか。新郎新婦に合った条件でおすすめの結婚式場を教えてほしい人達に向けて、式場の探し方を教えちゃいます!

更新日: 2019年01月07日

0 お気に入り 165 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

sumika183さん

★★ まずはお二人で話し合ってみる ★★

結婚式は、お二人で最初の共同作業となります。

生まれも育ちも家庭環境も違っていたわけですから、思い描いている結婚式像が違っているかもしれません。

失敗したり後悔したりしないように、まずはお二人でじっくりと話し合うことが大切です。

そのうえで、条件を整理して、式場探しを始めてみてはいかがでしょうか!

★★ 挙げたい結婚式の条件を整理する ★★

まずは、挙げたい結婚式の希望条件をお二人で整理しましょう。

●時期と日程・時間帯

まずは式を挙げたい時期から決めましょう。

ジューンブライドという言葉をよく耳にするかもしれませんが、実は6月の結婚式は決して多い時期ではありません。

多いのは春(3月~5月)と秋(9月~11月)です。

見つけた会場がどんなにイメージとぴったりでも、希望する日に結婚式ができなければ意味がありません。

日程を決めた上で、昼間に行いたいか、夕方から挙式を行う、夜景が綺麗でロマンチックなナイトウェディングを行いたいかも話し合って決めましょう。

ただ注意したい点として、時間帯を決める時はどのゲストも足を運びやすい時間帯を設定することが大切です。

●ゲストはどのくらい呼ぶか

ゲストはどのくらいの人数呼びたいのかを考えましょう。

親族のみの挙式にするか、親しい友人のみ呼ぶか、会社の方々まで含めて大勢呼ぶのかはお二人次第です。

●予算

挙式にかけられる費用を考えましょう。

おふたりが出せる費用の計算式は下記の通りです。

例)ご祝儀(ゲストの人数×3万円)+ご両親から期待できる援助金額+持ち出しできる金額

上記の通り、挙式の費用はご祝儀と、ご両親からの援助金、おふたりの持ち出し金で支払いをします。

ゲストの大まかな人数を元に、計算してみてください。

●国内か海外か

結婚式を国内で行いたいか、海外で行いたいかを話し合いましょう。

最近では海外リゾートでの挙式が人気な上に国内で挙式を挙げるより費用が抑えられる場合もあります。

挙式を行うのは国内が良いか海外か良いかしっかりと話会いましょう。

●国内で行う場合、地域はどうするか

現所在地付近で行うのか、どちらかの出身地で行うのか、会社関係の招待客が多いか親族が多いかによっても異なってきます。

結婚式を挙げたい憧れの場所がある場合は、そこも視野に入れて考えることができます。

●挙式スタイル

教会式、神前式、人前式等様々なスタイルの結婚式があります。

会場によっては、設営の関係で向き不向きがあります。

また、挙式スタイルによって衣装も全く違うので、ドレスか和装かどちらがいいのか考えておくといいですね。

●結婚式場の種類

お二人がどのような結婚式をどのような雰囲気で行いたいのかを話し合う必要があります。

結婚専門式場、ホテル、レストランなどがあります。

●絶対にやりたい演出

結婚式の演出によっては、会場での制限があったり、費用が別にかかってしまったりするものです。

「絶対にやりたい演出」を決めておくと、それが可能な会場が絞られていきますし、費用の概算がわかります。

★★ 結婚式場の探し方 ★★

ざっくりでもいいので条件が決まったら、条件を満たす結婚式場を探すことになります。

以下に、結婚式場の探し方を紹介しますので参考にしてください。

★★ 結婚情報誌を利用する ★★

結婚情報誌等を利用し結婚式場を探す方法です。

●ゼクシィ

結婚式の準備の定番。CMでもよく耳にする首都、関西版を始めその他都道府県別に発行されている雑誌です。

●ゼクシィ Premier

1 2 3