1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

大阪人も手土産にしたくなる♪大阪のベタじゃないお土産❻選

あげても貰っても嬉しくなる大阪土産です

更新日: 2019年01月08日

164 お気に入り 45804 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

あげても貰っても嬉しくなる大阪土産です

jetwskyさん

■『浪芳庵 炙りみたらし』■

浪芳庵の炙りみたらし お餅がやわやわでいて、それでいて香ばしい〜 pic.twitter.com/8y2FkG2v13

■『玉製家 (ぎょくせいや)おはぎ』■

ずっと気になってた行列が絶えないお店の『おはぎ』 甘さ優しく柔らかくてメッチャ美味しかった #玉製家 pic.twitter.com/dD3b2ven0Q

@wagashibuyer 和菓子屋,餅菓子屋,専門店などのおはぎを色々と食べて来たけど、やはり玉製家の禁断症状を満たしてくれる店には出会えません(ToT)

@tsukiuta1 日本橋にある玉製家のおはぎがオススメです。特にきなこが最高!!本日中に食べなきゃいけないけど是非!!!

■『マンジェのカツサンド』■

日本全国、とんかつ屋は数多くあれど、ここ「マンジェ」は「日本一おいしい」とメディアで話題のお店です。なんと、「マンジェ」のシェフはフレンチ出身。その手が作り出すとんかつは、今までのとんかつの常識を覆す逸品、一度食べたら忘れられない、究極のとんかつなのです。

りょうこさんからお土産でいただいたマンジェのカツサンド肉厚 冷めてても美味しい! pic.twitter.com/4hq30Zuxu7

ダメだと自分に言い聞かせても、夜中2時に、頂いた極上ヒレカツサンドに手を出してしまった。もう、止まらない。 明日は6時起きだというのに。 しかし、うまい! マンジェのカツサンド。 pic.twitter.com/shtYc8dTz3

■『一芳亭のシュウマイ』■

一芳亭では、小麦粉で作られた普通の皮で包むのではなく、手製の薄焼き卵で作った皮でひとつひとつ丁寧に包んでおります。
戦後、小麦粉が手に入らず、薄焼き卵を代用したのが始まりで今でもその製法でしゅうまいを作っております。
中の具は、豚ミンチ肉、エビ、タマネギのみじん切りを塩、コショウ、しゅうゆなどで味付けし、片栗粉でつないだもので、至ってシンプルです。ただ、こだわりとして、やわらかな甘みを出すために淡路島産のタマネギを使っています。

豚肉とえび、タマネギをこの薄焼卵の皮で包んだしゅうまいは、当店自慢の逸品です。1日平均7~8千個を売り上げるしゅうまいは、40年前に持ち帰り販売も始め、ほぼ毎日完売します!!! ふんわり柔らかくジューシーな、大阪名物一芳亭本店のしゅうまいを是非ご賞味下さい。

1 2