1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

canty0628さん

▼実力派俳優として支持されている

作品ごとの演技の幅の広さから、カメレオン俳優とも呼ばれている俳優・山田孝之。

初めてプロデューサーとして関わった映画「デイアンドナイト」(2019年1月26日公開)の完成披露試写会に出席。

プロデューサーとして・・・

同映画は『人間の善と悪』をテーマに、家族の命が奪われ、自らの善悪に翻弄される者たちの物語で、混沌とした現代で強く生きることの厳しさも描いたオリジナル作品。

主題歌を務めた清原果耶がレコーディングで緊張しているのを聞きつけて「スーパーで芋ようかんを買ってプレゼントしました」と、自ら“プロデューサー”としての働きぶりを明かした。

ほかのキャスト陣から「また芋ようかん?」と突っ込まれると、山田は「好きだって聞いたから、ずっと芋ようかん」と頑なに譲らず、笑いを誘っていた。

@yamadatakayuki_ デイアンドナイト早く観たいな~。とても楽しみにしています。芋ようかん、私も大好きです笑

▼バラエティ番組に引っ張りだこ

その差入れがコワいと共演者が語る

「もう怖いよ 添えてるお言葉が怖すぎるよ」とコメントを添え、丸山さんが笑顔でインスタントのトッポギを差し出す写真を投稿した吉村。

「吉村さま 本日、席が隣です。丸山」というシンプルながら、ストーカー感を絶妙に感じてしまう手紙に恐怖を覚えたようで「#年末ホラー」とハッシュタグを添え恐怖体験だったと回顧。

さらに有吉は・・・

丸山桂里奈の恒例の差し入れ。 これはもう脅迫文に近い。。。 背後に気をつけよう。。。 pic.twitter.com/osv2Y78gcc

投稿された写真には、丸山からのメッセージが拡大され「有吉さま 生あたたかく生ぬるい風です。そういう時は特に背後に気をつけて生活して下さる様お願いします。背後はノーマークなので。丸山」と書かれていた。

有吉は「丸山桂里奈の恒例の差し入れ。これはもう脅迫文に近い。。。背後に気をつけよう。。。」と、差し入れとは思えない文面におののいた。

丸山桂里奈さん、最初はとても苦手だったけど……最近嫌いじゃない。癖になる~~差し入れ画像探しちゃう~~(笑)

▼今や差入れの女王ともいえる

1 2