1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

冬ドラマの初回放送...あの俳優たちが芸人に見えてしまう件

ドラマ「トレース 科捜研の男」や大河ドラマ「いだてん」の初回が放送。

更新日: 2019年01月08日

3 お気に入り 42225 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

1話の印象がハンパなかった。ドラマの、あの人たち。

▼芸人や他のキャラに見えた「冬ドラ」の登場人物たち

■1月7日に初回が放送された「トレース」

累計40万部突破の本格科捜研サスペンスコミックを実写化した新月9ドラマ「トレース~科捜研の男~」が1月7日から放送開始

このドラマは、元科捜研の研究員である古賀慶の人気コミック「トレース 科捜研法医研究員の追想」が原作の本格科捜研サスペンス

主人公の真野礼二(錦戸)は、膨大な知識量と卓越した鑑定技術を持ち、他の人間とは違う視点から物事を見極める能力は周囲からも高く評価されている。

・ハンパない存在感でSNSでは「船越」さんがトレンド入り

一番萎えたのは、Twitterの感想が、船越さんこわーい、みんなが対立してていやー、っていうのが多いこと。月9ってほんとそんなやつしか見ないんだなw #トレース

トレース、船越英一郎がうるさいって感想が第一に来るの絶対良くないよな

亮ちゃんより船越さんのほうがトレンドはいってるよ!笑笑

・久々の連ドラ出演小雪さんが、あの女芸人に見える現象も起きている

撮影中に新木さんと小雪さんのバースデーをお祝いしました㊗️✨ 今日15日が新木さん、18日が小雪さんの誕生日みんなで合唱して特製ケーキで盛大にお祝い‼️ なんとまぁ主役の美女2人が神々しいこと✨✨ ケーキには勿論…#紫のゴムテ #トレース #科捜研の男 #新木優子 #小雪 #おめでとう #ハッピー pic.twitter.com/sW6ia5Ad7b

小雪さんが演じるのは、錦戸さん演じる“科捜研の男”真野礼二の先輩で、良き理解者である科長・海塚律子。

トレース面白かった! 小雪をめっちゃ久々に見た~。

小雪さんが ガンバレルーヤよしこに見えてごめんなさい

ちゃんと小雪さん本人なんやろか?(きっとガンバレルーヤのよしこさんではない) pic.twitter.com/aR0BzpAUiB

・船越さんも・・・あのモノマネ芸人に見えてしまう

船越が演じる虎丸良平は警視庁捜査一課に異動したばかりのベテラン刑事。錦戸亮演じる主人公の真野礼二とは対立することも多い

とりあえず視聴者は小雪さんがよしこに見える現象と船越さんがガリットチュウ福島に見える現象起きてる。 #トレース

さすがの完成度 「双子ですか?」 ガリットチュウ福島、船越英一郎とのモノマネ2ショットにファン混乱 nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/18… @itm_nlabentaから pic.twitter.com/uLonYbvVD2

■大河ドラマ「いだてん」は、あの男たちが「あの人」に見えると感想が続出

みなさん! #いだてん 第1回ご覧いただきありがとうございました。 スポーツを愛する豪快な男たち #天狗倶楽部。 彼らのユニフォームのワッペン、#TNG は本当にあったデザイン。当時から言葉を省略してローマ字で表す文化があったんですね! pic.twitter.com/7oaz96BN3h

大きな掛け声と共に踊りを披露するなど、ひときわ異彩を放ったのが、三島弥彦(生田斗真)らが所属する「天狗倶楽部」の面々だ。

一同上半身裸になって「TNG!TNG!てんぐてんぐ!てんてんぐ!ててんのぐ!」と独特の動きをしてみせる。

・独特の動きが「筋肉体操」のメンバーたちに見えてくる

1 2