1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

松岡茉優『バースデー・ワンダーランド』も!「注目映画」予告解禁

注目映画の予告編(特報)6作品のまとめ。『闇の歯車』、『21世紀の女の子』、『ジャンクション29』、『岬の兄妹』、『映画プリキュア ミラクルユニバース』、『バースデー・ワンダーランド』。

更新日: 2019年01月20日

3 お気に入り 4519 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『闇の歯車』(1月19日公開)

藤沢周平の同名小説を映像化したサスペンス時代劇。

江戸時代、闇の世界で日々の糧を得る佐之助は、行きつけの酒亭で謎の男・伊兵衛から儲け話に誘われる。狙うのは、ある商家に眠る七百両。仲間を加えて5人となった佐之助たちは、計画を実行するが…。

『まほろ駅前』シリーズなどの瑛太が主演を務め、『家族はつらいよ』シリーズなどの橋爪功が共演。ドラマシリーズ「雲霧仁左衛門」などの演出を務めた山下智彦がメガホンを取る。

予告編は、瑛太演じる主人公・佐之助が、“盗みのプロフェッショナル”である伊兵衛(橋爪)から700両強奪の計画を持ちかけられ、怪しみながらも決行に向けて計画を練る様子などが収められている。

病身の妻を持つ浪人、前科者の老人、商家の若旦那とワケありな登場人物たちが映し出され、最後には瑛太と橋爪が対峙する緊張感あふれるシーンも披露された。

サスペンスを主軸に、ラブストーリーも描かれた本作。ついにその世界観が感じられる、緊迫感溢れる映像が完成した。

◆『21世紀の女の子』(2月8日公開)

「おとぎ話みたい」「溺れるナイフ」などで知られる山戸結希監督が企画・プロデュースするオムニバス映画。

1980年代後半~90年代に生まれた新鋭監督15人が集結し、“自分自身のセクシャリティあるいはジェンダーが揺らいだ瞬間が映っていること”を共通テーマとして、それぞれが8分以内の短編として表現。

各短編の主演には橋本愛、朝倉あき、石橋静河、伊藤沙莉、唐田えりか、北浦愛、木下あかり、倉島颯良、黒川芽以、瀧内公美、日南響子、堀春菜、松井玲奈、三浦透子、モトーラ世理奈、山田杏奈。

予告編では、大森靖子 feat.平賀さち枝による主題歌「LOW hAPPYENDROLL --少女のままで死ぬ--」が初解禁。

予告編は、全15種類のチラシに使用されている橋本愛、朝倉あき、石橋静河、伊藤沙莉ら各作品の女優陣をとらえたビジュアルからスタート。

未公開のスチール写真、撮影現場のメイキング映像がふんだんに盛り込まれており、クライマックスは「離ればなれの花々へ」に出演した唐田えりかの“涙”で締めくくられている。

◆『ジャンクション29』(2月22日公開)

「ボイメン」の愛称で人気の名古屋を中心に活躍する男性エンタテインメント集団「BOYS AND MEN」のメンバーが、30歳を目前に控えた4人の等身大の若者を演じる青春群像劇。

親のすねをかじりながら映画を作る自主映画監督、結婚相談所のカリスマ仲人、動画投稿を続ける男、落選続きの漫画家志望の“等身大の29歳”の青春物語。

出演は、「人狼ゲーム インフェルノ」の水野勝、「ダブルミンツ」の田中俊介、「海すずめ」の小林豊、「燐寸少女 マッチショウジョ」の本田剛文。

予告編の中で自主映画監督、スーパー仲人、動画投稿を行う“バズチューバー”、売れっ子漫画家を目指す青年に4人がふんし、それぞれが人生の分かれ道に立っている。

30歳を前にした「等身大の29歳」の姿はどれも特徴があり、名古屋発のエンターテインメント集団として全国で人気を誇る彼らの魅力がつまった映像に仕上がっている。

◆『岬の兄妹』(3月1日公開)

1 2