1. まとめトップ

犬飼貴丈も『なつぞら』出演!仮面ライダー俳優の朝ドラ起用が鉄板化

広瀬すずが主演を務める2019年度前期の朝ドラ「なつぞら」。豪華俳優陣が発表されていたが、新たに『仮面ライダービルド』犬飼貴丈の出演も決定。「仮面ライダーメテオ」の吉沢亮の兄役で、“仮面ライダー兄弟となる”。近年増加している仮面ライダー(特撮)俳優の朝ドラ起用が登竜門化しつつある。

更新日: 2019年08月03日

1 お気に入り 8678 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆広瀬すず主演の朝ドラ『なつぞら』

大森寿美男の脚本によるオリジナル作品で、「連続テレビ小説」100作目に当たる。

戦争で両親を失った少女・奥原なつ(広瀬すず)は、北海道・十勝の大地と開拓精神にあふれた強く優しい大人たちに囲まれて育つ。やがてたくましい女性へと成長したなつは、草創期のアニメーションの世界へ踏み出していく。

◆豪華俳優陣&語りが発表されていたが

左から山田裕貴、音尾琢真、松嶋菜々子、広瀬すず、草刈正雄、藤木直人、吉沢亮

メインキャストには、岡田将生、草刈正雄、松嶋菜々子、藤木直人、清原翔、福地桃子、小林隆、俳優集団D-BOYSの山田裕貴、吉沢亮、小林綾子が名を連ねている。

北海道を拠点に活動する人気演劇ユニット TEAM NACS から音尾琢真、安田顕、戸次重幸が出演する。

内村光良が、2019年度前期連続テレビ小説「なつぞら」(NHK総合)の“語り”を務めることが12月31日に発表された。

◆新たに『仮面ライダービルド』の犬飼貴丈の出演も決定

【北海道 十勝編】出演者発表④ 天陽( #吉沢亮 )の兄・山田陽平役は連続テレビ小説初出演の犬飼貴丈さん。絵がうまく、なつ( #広瀬すず )に漫画映画の世界を紹介し...。 コメントはコチラ↓ www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/ori… #朝ドラ #なつぞら #犬飼貴丈 pic.twitter.com/Djaym1hnPy

「なつぞら」の追加キャストが判明。仙道敦子、平尾菜々花、富田望生、犬飼貴丈、柄本佑、中原丈雄、北乃きいの出演が発表された。

犬飼といえば、2017年9月から1年間、『仮面ライダービルド』(テレビ朝日)に主演。

続けざまに、昨年10月期の連続ドラマ『獣になれない私たち』(日本テレビ)に出演して話題になった。連続テレビ小説は初出演となる。

◆すでに発表されていた吉沢亮とは“仮面ライダー兄弟”となる

犬飼が演じるのは、なつに絵を描くことを教えた天陽(吉沢亮)の兄・山田陽平。貧しい農家の長男だが、奨学金を得て芸術大学に通う絵画の才能の持ち主で、なつに漫画映画の世界を紹介する役どころ。

『仮面ライダーフォーゼ』で「仮面ライダーメテオ」を演じた吉沢亮さんとの共演も注目される。

吉沢とは共に仮面ライダーを演じていることから、夢の“ライダー兄弟”となった。

◆近年増加している『仮面ライダー』出身俳優の朝ドラ起用

『仮面ライダーフォーゼ』(2011)

福士蒼汰(右)と吉沢亮(左)

『あまちゃん』(2013)

福士蒼汰

佐藤健、菅田将暉、瀬戸康史、福士蒼汰、吉沢亮、竹内涼真ら人気俳優を数々輩出してきた「平成仮面ライダーシリーズ」。いまやそれぞれが主演作を持ち、朝ドラや大河ドラマをはじめ高視聴率ドラマに相次いで出演する存在となっている。

「新人俳優の担当マネージャーの合言葉は“まずは特撮、次に朝ドラ”です。全国で流れる朝ドラは脇役でもレギュラー出演すれば、幅広い層に名前を覚えてもらえるので、この2つを制覇すればブレイク間違いナシだと業界で言われています」(芸能プロマネージャー)

13年『あまちゃん』で福士蒼汰(「仮面ライダーフォーゼ」)、17年『ひよっこ』で竹内涼真(『仮面ライダードライブ』)、磯村勇斗(『仮面ライダーゴースト』)、18年『半分、青い。』では佐藤健(『仮面ライダー電王』)が主人公の相手役になっている。

◆放送中の『まんぷく』でも『仮面ライダー俳優』が勢ぞろい

連続テレビ小説『まんぷく』(NHK)に3人の歴代 仮面ライダーが顔を合わせたとSNS が盛り上がったのは、12月27日(木)の第76回のことだった。

主人公・福子(安藤サクラ)の夫・萬平(長谷川博己)が脱税の罪で捕まり、どうしたものかと家族会議が行われる場面。

1 2