1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

甘党さんにとってスイーツが味わえる列車なんて最高ですよね(*´ω`*)

「或る列車」

或る列車とは、JR九州が“デザインと物語のある列車”をテーマに各地で運行させている観光列車シリーズの1つ。おいしいスイーツ列車旅を楽しめる「スイーツトレイン」として、2015年に登場しました。

スイーツコースは、軽食とスープから始まり、スイーツを3品、ミニャルディーズまでお楽しみいただけ、十分満足いただけるものと考えております。

JRKYUSHU SWEET TRAIN「或る列車」。 10月12日で大分ー日田間の運行は終了したので9月に乗った時の写真UPします(*'ω'*)v。 十五夜の頃。 紅茶とキャラメルのケーキが美味しかった❤ 大分駅到着。 #或る列車 pic.twitter.com/TTyWbFECPW

この真ん中の紅茶のケーキが美味しすぎでした。 器にも或る列車のロゴがあって木のトレーには組木の模様もしてあって…細部にもこだわってました pic.twitter.com/RqObxgoN8k

或る列車といえばスイーツ! 三品目の抹茶と黒糖のシフォンケーキが特に印象的でした。 黒糖はシフォンケーキと寒天と花林糖で。抹茶はソースとムースとジェラートとチュイールで。 味も食感もそれぞれが異なってて楽しい一品。 #或る列車 pic.twitter.com/K2kWRpvKe7

スープスイーツは上から撮ると器とランチョンマットが絶妙なうつくしさを見せるんだよね。器ひとつにもこだわってます、或る列車。 pic.twitter.com/ggnDDInCEW

九州の黄金の豪華列車「或る列車」が私の人生で1番感動的な体験だった… 九州産のお食事&スイーツ、本当に美味しかった…近々記事UPします… pic.twitter.com/fJmrhWdoab

「富士山ビュー特急」

橋本さんは、フルーツパーラーでも知られる「新宿高野」、「パティスリーキハチ」などの有名店を経て現在は、ハイランドリゾート ホテル&スパのシェフパティシエを務めています。
フルーツはもちろん、スイーツを知り尽くしたパティシエが、山梨の味覚も取り入れたスイーツを考案しました。

富士山ビュー特急9号で、スイーツプラン。 巨峰のロールケーキがフルーツサンドに、かぼちゃのプリンがメイプルプリンに変更になってます pic.twitter.com/ldUy22rHJP

「フルーティアふくしま」

3年前にデビューした観光列車「フルーティアふくしま」。フルーツ王国・福島県の旬の果物を使ったオリジナルスイーツを味わえる、走るカフェ列車である。

「スイートセット」コースには、福島の人気店「フルーツピークス」のオリジナルスイーツ2種類にホットコーヒー1杯、フルーツジュース1本が付いてきます。

仙台から郡山へは福島スイーツを食べながら フルーティアふくしまかなりよい! ゆるゆる旅たのしいのん pic.twitter.com/J5TmuPR4Hq

【伊達武将隊 9月の着物で女子会 着物で遠足~福島編~】 #伊達武将隊 #畑と着物で女子会 #畑ちゃんと着物女子会 フルーティアふくしま 黄金桃のタルトと黄金桃のパニエ pic.twitter.com/IFcHDnxEKG

紙パックに入ってるのがこんな感じ広げたらこれ! 季節限定今回は柿づくしのスイーツ コーヒーはフリーで嬉しい(^^)v 磐梯山が見えました! #カエルくんの旅 #会津 #福島 #フルーティアふくしま pic.twitter.com/W67RJrLhEB

「伊予灘ものがたり」

1 2