1. まとめトップ
  2. おもしろ

ウチは(ほぼ)…みんなが考える『Twitterでの付き合い』が興味深い

Twitterユーザーが呟いた、様々な「Twitterにおける人付き合い」「Twitterでの交流」などにまつわる意見や独自の見解などをまとめました。なるほどと思わせるものからハッとさせられそうになるものまで、色んな意味で興味深いツイートが沢山ありました。

更新日: 2019年01月19日

34 お気に入り 104331 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

このまとめは、Twitterに投稿された体験談・エピソードや考え方などのツイートをまとめたものです。

futoshi111さん

◆ウチは(ほぼ)Twitter婚なのですが…

ウチは(ほぼ)Twitter婚なのですが、Twitter婚の良いところは出会いの場というよりも垂れ流しになっている相手の本質みたいなものを認識した上で交際・結婚に至るので「こんな人とは思わなかった」みたいなギャップが生じにくいことだと思います。本質が垂れ流されている。

例えばウチの場合、妻が唐突にどんな「これはひどい」的なことを言いだしても「うん、まぁ、知ってた」と流すことが可能なのである。

これに対して「どうやってリアルで会ったんですか」というリプをいくつか頂いてますがウチは最初はリアルからです。ただその時は40人くらいいたのでほぼ会話をしておらずTwitterをやっているという情報だけ手に入る→ほぅほぅと思ってフォロー→なんだこの面白い人はの流れになります。

なので「出会いのツール」というよりは「相手方の本質を把握するツール」だと思う。出会い自体は専用のアプリなりなんなりを使った方がよっぽど効率的ですわな。

妻との交際期間は1.5年程度(1年で婚約、半年後結婚)で結婚して3年ちょいってところだけど、本質の把握が交際より前にあったせいか交際中も結婚後も今のところ一回も喧嘩したことがないのよね。もちろん運の要素も大きいんだけど。

妻のアカウントをフォローしたのが8月で個別にやり取りをするようになったのが翌年の3月だったのでリアルに「半年ROMれ」だったことになるのな。流石に半年に渡って垂れ流しの本質を見ていればだいたいどんな人間かは分かるというもの。2chもいいことを言う。

◆夫「ツイッターを始めたい」

旦那が「ツイッターを始めたい」と言ったので、私がアカウントを作り、このアカウントからブロックしました。これぞ平和です。

旦那「ツイッターって、〜なう、って呟くんだろ」 私「高須先生ぐれぇだわ」

@michaelsenbay 従弟がTwitterをしてるのを知った時に「お互いフォローはやめよう(笑)」と紳士協定を結びました( ̄▽ ̄)ゞ

いつか嫁さんがおれのアカウントを検索して見つけるのを予想して先んじてブロックしてたんだけど、昨日ついに見つけたらしく「赤の他人ならともかく旦那にブロックされるなんてー!」とか「あなたはブロックされていますって文字列見たときの私の気持ちがわかるかー!?」とか騒いでた。

◆100万円当たらないのにフォローやRTしてくれる人

100万円当たらないのにフォローやRTしてくれる人、ひょっとしたら神なのでは?

@torinosashimi こんばんは、神です。 1円も払ってないのにクスッと笑えるイラスト見せてくれる人も神です。

◆Twitterで「絵」を褒められる事について

絵しかない人が「絵で褒められる」事は、麻薬レベルに依存性があって、一度味わうと抜けられなくなる。それがずっと続くと絵の評価が自分の全てになってしまう。特にTwitterはこの依存性を加速させてきて本当に怖い。絵の技術的な困難より、ネット評価の依存で筆を折る人が多いと思う。

@you629 ほんとに!他人の評価を気にするあまり実力があるかもわからないような段階でやめてしまうのはもったいない。 他人の評価を気にすると不安や恐怖に襲われるが、昨日の自分と比較すると意欲的になる。

@you629 確かに「いいね」や「RT」の数はバロメーターのようなものかもしれませんがそれが全てだとは思わないし、絵に限らずどんな作品であれ、伸びてない=その作品が劣っているとは全く思わないです。 尤も、こんな事を書けば「底辺絵描きの妬みwww」とか言う人もいるかもしれませんが・・・。

「Twitterで作品を投稿する人」についてはこんな意見も…

1 2 3