平成○○年○○月○○日
○○○○様

○○株式会社

お客様サービスセンター 謝罪 済子

謹啓 

平素は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。

このたびは、誤った商品をお送りし、誠に申し訳ございませんでした。

原因を調査いたしましたところ、商品出荷時のピッキングミスでございました。

日頃から出荷前には二重チェックと検品を実施しております。本来であれば防げたミスでございますが、今回ご注文いただいた品が特注品だったために、出荷前の検品ラインに乗らずに出荷をしてしまったようです。

今後は二度とこのようなミスの無いよう、社員教育を徹底するとともに、各自が細心の注意をはらう所存でございます。何卒ご容赦のほどお願い申し上げます。

早速当該品を送らせていただきます。社内で再度チェックをいたしてはおりますが、お手元に届きましたら今一度ご確認のほどお願い申し上げます。お手数をおかけしますことを重ねてお詫び申し上げます。

本来であればお詫びに参上すべきところ、甚だ略儀ではございますが、取り急ぎ書面にてお詫び申し上げます。

どうか今後とも変わらぬお引き立てのほどよろしくお願い申し上げます。

敬具

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

お客様に対するお詫び文例のまとめ

お客様に対する詫び状を書く際のポイントと文例をまとめました

このまとめを見る