1. まとめトップ
  2. 雑学

人間よりリッチやないかい?莫大な資産を持つ『超セレブな動物達』

人間のみなさーん、いかがお過ごしですか?リッチ過ぎて、ごめんなさいな動物達です。でも私達も、あまりのリッチさに脅迫されたり、誘拐されそうになったり、けっこう大変なんですよ。自由で気ままな動物生活、送ってみたいもんです。

更新日: 2019年03月17日

3 お気に入り 19208 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nonoichigoさん

▼『資産額 推定451憶円以上』

ギュンターという名のジャーマンシェパードは、その父親である
ギュンター3世から資産を相続し、世界一裕福な動物であると
公認されています。

父親のギュンター3世は、カーロッタ・レーベンシュタイン伯爵夫人の愛犬でした。

この裕福なワンコはバハマ、イタリア、ドイツなどを含む世界中に
資産を所有しています。彼はマイアミに自分の家まで持っており、
それはかつてマドンナが所有していたものです。

▼『資産額 推定109憶円』

オリビア・ベンソンは、アメリカの歌手、テイラー・スウィフトの
愛猫で、『LAW & ORDER:性犯罪特捜班』の登場人物にちなんで
その名をつけられた。

ソーシャルメディアの世界で圧倒的な存在感を示し、Coke and
Keds Shoesの広告に抜擢されて活躍している。

▼『資産額 推定92憶円』

1931年、毛皮と不動産で財をなしたニューヨークの資産家ウェン
デル一家のエラ・ウェンデル(Ella Wendel)が亡くなりました。

そして、その資産は全てペットのプードル、トビー(Tobey)に
遺されたのです。

初代トビーの相続した莫大な財産は、その後も代々息子プードルへと引き継がれ、現在も着実に増え続けているのだとか。

▼『資産額 推定72憶円』

カルーはパトリシアによって救助されたチンパンジー。救助された
ときには、戦争で荒れ果てたザイールで虐待され、瀕死の状態だった

しかし、2010年になると、財産管理に疎い娘がファイナンシャル・
アドバイザーに騙されてしまい、ほとんどの資産を失ったという。

▼『資産額 推定33憶円』

ルーク、レイラ、セイディ、サニー、そしてローレンは、アメリカ
の俳優、オプラ・ウィンフリーの飼っているペットの犬たち。

ウィンフリーはすでに、5匹の犬たちに3000万ドル(33憶円)を
遺すという遺言書を作成している。

▼『資産額 推定26憶円』

ブラッキーは、2011年度「最もお金持ちな猫」としてギネスブック
に認定された猫。

なお理由は不明ながら、ベン氏は自分の「人間の方の」家族には、
びた一文残しませんでした。

ベン氏とは、イギリスの映画製作者ベン・リー氏。ブラッキーは約26億円の全てを相続したそうですが、およそ半分はチャリティー団体に寄付されたそうです。

▼『資産額 推定16憶円』

その会長にして、イギリス出版界の大物 マイルズ・ブラックウェル
(Miles Blackwell)とその妻ブリオニー(Briony)が飼っていたのが
、ニワトリのジグー(gigoo)です。

子供のいなかった夫婦から、ジグーに遺産が相続されました。しかし夫婦の大部分の遺産は、慈善団体に寄付されているそうです。

▼『資産額 推定14憶円+不動産』

1 2