1. まとめトップ

職場にいるかまってちゃんは本当にウザい!

基本ネガティブで私を「認めて」「わかって」「優先して」と、相手の都合などお構いなしに、必要以上にカラんでくるかまってちゃんがいる職場は気の毒です。彼らは愚痴や不満も多く、自分の話しは聞いてほしいくせに人の話を聞かず、悲劇のヒロインを気取るなど職場を混乱させるのもしばしばのようです。

更新日: 2019年01月10日

1 お気に入り 1492 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

egawomsieteさん

・負のオーラをいつまでも全開

「仕事でミスをしたら、周りがドン引きするぐらい悲壮感を漂わせる同僚がいます。暗い顔でずっとパソコンの画面を見ていたり、トレイに立ったまましばらく帰ってこなかったり……。

 周りも気を使って『次、気をつければ大丈夫だよ』とか言うんですが、言い訳やネガティブな愚痴を延々に語ります。ここは飲み屋じゃないし同僚はあんたの母親ではない! チームの雰囲気も悪くなるし、時間の無駄もいいところです」(35歳・サービス・女性)

「仕事が思うようにいかないと、必ず暗い顔で『俺、間違ってないよね?』と誰かれ構わず確認したがる人がいます。周りもしょうがないので話をあわせますが、間違ってないと言っても『でも○○さんは△△△と言ってきた』とか『他人事ごとだからそう言えるんですよ』と返してくる。どうしろというんだ! とみんなうんざりしています」(30歳・不動産・女性)

・悲劇のヒロイン自慢

「業務のことを教えてもらうと、必ず最後に『ま、私もいついなくなるかわかんないからさ』と匂わせてくる女の先輩がいます。『やめちゃうんですか!?』と聞こうものなら、自分がいかに上司に虐(しいた)げられているか、評価が見合ってないかを語り始めます。『先輩~、やめないでくださいよ』と、誰かが言うまで続きます。そしてその先輩はそう言いながらもう15年もこの会社にいます」(28歳・外資・女性)

・社内の情報通を気取る

「組織発表の前に、ちょっとした情報を流してくる人がいます。しかもとある人から聞いたんだけど、と情報通を匂わせてきます。他にも社内恋愛とか派閥争いとか『俺は知ってるよ』という態度で匂わせてくるから正直、面倒臭いです」(37歳・マスコミ・女性)

・トラブルメーカー

職場でのかまってちゃんは、周囲の士気を下げ気力を奪うのが特徴です。

気分を隠さず表現するため、朝はニコニコと楽しそうにしていたかと思うと、午後は不機嫌な態度で備品に当たったりします。些細な成果も同僚に自慢して褒められようとし、逆に同僚の成功には嫉妬するのも特徴の一つです。

・承認欲求が強い

人間誰しも自分の能力や存在を認められたいと言う欲求は持っているものですが、かまってちゃんなタイプの人はこれがとても強いのです。とにかく誰かから認められたくてしかたがないので、自分をアピールしようとしてくるのでしょう。

また構ってちゃんの心理として考えられるのは、他人に認められなければ自分が存在している意味がない、価値がない人間であると考えています。周囲の反応がなければ生きていけないとさえ感じてしまうのでかまってちゃんになってしまうのです。

・誰よりも優先されたい

かまってちゃんタイプの人は、とにかく自分が「一番」でなければ許せないと言う心理を持っています。これは男女関係なく心理として隠されていることが多く、女性ならばかわいいと思われたい、彼氏には自分を一番にしてほしいと思う気持ちがあります。

男性ならば誰よりも能力を発揮し、周囲から尊敬されたいと思っています。自分よりも優先出来るものなんてない、自分が一番の優先事項であると心から思っているのでしょう。

・凄い人と思われたい

かまってちゃんの心理として、男性に多いタイプなのがこの「凄い人とも思われたい」です。あなたの周りの男性に、自分の武勇伝や自慢話ばかりする人はいませんか?男性は自分の能力や仕事に対して強くこだわりを持っていたり、自分は尊敬されるべき人間であると思っていることが多いのです。

相手から自分の能力を認められ、そして凄い人だと思われたい心理が働いています。そのため周囲の人に対し自分の話ばかりをしがちなので、この人はうざい人だと思われてしまうことが多いです。

・自分に自信がない

分のことが優先的で主張したいかまってちゃんですが、実はその心理にはほとんど自信はありません。自分に自信がないので自分を主張して、誰かが構ってくれることを望んでいます。

かまってちゃんだと思われてしまう人は、自分に自信がなく、自分のことが好きではないので行動を起こしていないと駄目な自分がばれてしまうと考えます。それによって自分を隠すためにもかまってちゃんのようになってしまうのです。

・ネガティブ発言多し

かまってちゃんはとにかく「かまわれたい」のでポジティブな発言よりもネガティブな発言の方が多い傾向にあります。ネガティブ発言をすることによって、周囲の人から注目を集めたり気にかけてもらいたいと思っています。明らかに心配するような内容の発言をして、注目を集めようとしてきます。

・自己中心

陰口を言う人の多くは自己中心的です。これには生まれ育った環境が関係していることもあります。我慢することなくわがままに育った人は、大人になっても自分が一番じゃなければ気が済まず、他の誰かが注目されていると陰口を言って気を引きます。

1 2