1. まとめトップ

【朗報】世界初忘れた記憶を薬で回復!記憶回復薬!東大などが認知症治療を目指す!

忘れた記憶を薬で回復!記憶回復薬!東大などが認知症治療を目指す!

更新日: 2019年01月09日

4 お気に入り 759 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

アルツハイマー病などの認知症の治療に役立つ可能性がある。米科学誌電子版に8日、論文が掲載された。

忘れてしまった記憶を薬で回復させる実験に成功したと、東京大や北海道大などの研究チームが発表した。

世界初!薬で「記憶回復」しかも…市販されている薬で? 京大研究チームが発見 is.gd/qF6PuU #kyoto

ヒスタミンH3逆作動薬(ベタヒスチンorチオペラミド)によりヒスタミン神経が活性化され,記憶が回復する(Biol Psychiatr 2018, Jan8) biologicalpsychiatryjournal.com/article/S0006-… ベタヒスチンは商品名で言えばメリスロン®︎です。これまでヒスタミンH3逆作動薬による記憶回復は示されていましたが機序は不明でした

【朗報】東大など世界初!忘れた記憶を薬で回復、記憶回復のメカニズム判明wwwwwww kusahaeru.com/%e3%80%90%e6%9… pic.twitter.com/ZzNInFU7v1

めまいの治療薬『メリスロン』を対象に記憶回復力の検証を行った。

検証に記憶テストを行った。

チームは20代を中心とした健康な男女計38人に100枚程度の写真を見せ、約1週間後に覚えているかを調べる実験を行った。
めまいの治療薬として使われている「メリスロン」を飲んだ場合と、飲まなかった場合で正解率を比較した。

薬で正答率が二倍に!!

薬を飲むと、忘れていた写真を思い出す傾向が表れた。
しかも、正解率は最大で2倍近く上昇することが判明。
忘れやすい人ほど効果があり、覚えにくい写真で正解率がより高まる傾向があることも分かった

この薬は記憶に関わる脳細胞を活性化させるらしい

脳内のヒスタミン放出が促進されることで記憶を担う神経細胞が活性化し、忘れた記憶の回復につながったとみている。

認知症治療に対する効果も期待される!!

記憶が回復する仕組みを詳しく解明し、認知症の研究成果と組み合わせることで、アルツハイマー病などの新たな治療法につながる可能性がある。

将来的にはサプリメントとしてテストの味方に??

忘れた記憶を回復させる効果を持つ薬の発見は認知症患者だけでなく、将来はサプリメントなどとして利用することで、物忘れに悩む多くの人にとって朗報となる

しかし、実用化にはまだまだ課題が残っているようだ

実用化には多くの期待がかかる

めまい治療薬・受験の前にメリスロンを飲んで受験中に忘れた記憶を思い出そうと考えてる受験生もいるようですが、安全性も確立していないようですし、副作用もあるようです。処方以外に使わないで下さい。 #めまい薬 #メリスロン #アルツハイマー #記憶 #回復 pic.twitter.com/0E89AO6uEv

記憶回復薬、実用化は難しいみたいだけど、それでもさらに研究が進めば…って期待はしたいよね。そう上手くはいかないんじゃないかとも思ってるけど、10年前の母親とまた会話したい。

@livedoornews @RodinaTP めまいにしょっちゅう処方してるけど…薬屋さんが記憶回復の効能で改めて発売するとなるとたぶん薬価はけっこう高くなるかも…といってメリスロンで出だすとすると量が多いから無理そう

1