1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

靴の受注トラブルや工房の壁について…『花田優一』が語った事とは?

今注目されている人物の一人であることは間違いありません

更新日: 2019年01月10日

7 お気に入り 45172 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

canty0628さん

▼元貴乃花親方の長男として知られる

花田優一といえば、高校卒業後にイタリアのフィレンツェに渡って2年半修業を積み、帰国後都内に自身の工房を設けて靴職人としての人生をスタート。

2016年から、貴乃花の息子としてバラエティ番組などに出演する。

昨年はバラエティ番組への出演も増えて脚光を浴びたものの、両親の離婚に加えて自身の離婚問題も報じられ、マイナスイメージが先行した感は拭えない。

▼そんな花田優一が9日放送の「バイキング」に出演

花田優一氏が父との確執報道に嘆き「対立関係を作りたいんだなあ」 - livedoor news.livedoor.com/article/detail… 花田優一氏が9日の「バイキング」に生出演し、さまざまな報道に言及した。父・元貴乃花との確執報道には、「対立関係を作りたいんだなあ」と嘆き。父子で連絡を取ることもあるが、「ごく一般的… pic.twitter.com/qa5PEWuJpy

9日放送のフジテレビ系「バイキング」に、元貴乃花親方の長男で靴職人兼タレントの花田優一(23)が生出演。

番組に生出演した理由について「自分の靴に対しての思いとか、靴職人の世界というかオーダーメイドの世界を伝えたくてこういう場に来ている」と説明。

▼しかし最初はこの話題に

坂上忍から「連絡は取ってるの?」と聞かれると「取ってるが、誤解というか23歳の1人の成人男性がお父さんと密に連絡取ることそうないと思うので。ごく一般的な親子関係だと思う」と説明。

「お父さんは厳しくうざい?」とラサール石井に聞かれると「いや、お仕事させて頂くときの礼儀作法、所作のやり方は父が教えてくれたことのありがたさはある」と感謝の言葉も発していた。

「誰に取材したんですか?」「なぜ僕と父を対立させたいのか?というのが疑問」と隣に座り、質問を浴びせかけてきた元「週刊文春」記者らに強い口調で不満をぶつけた。

花田さんが「親子関係は最悪です、父親嫌いです、ウザいです」って言ったら気がすんだのか?誘導質問で公開処刑したかったんか? #バイキング #花田優一

▼続いて靴の話題に

番組では、靴の受注に関して商品が届かないというクレームや、連絡を取ろうとしても逃げ回っているなどと報じられていることを優一氏にぶつけた。

おぎやはぎの小木博明が「(靴の)クレームを入れた人からしたら、靴職人でやっていきたいと言っている人がバラエティに出ているだけで腹立つと思うよ」と訴えるも、

「イメージでテレビに出ていると思われるが、収録の現場に行かせていただく割合は少なくて、土日の休みや眠る時間削ってやっている」とにこやかに説明。

「靴職人って靴作って終わりじゃない。売るまでが仕事。影響力もなきゃいけない」とし、宣伝の一環として利用したい考えを明かした。

#花田優一 氏の「職人だってスポットライト浴びたっていいじゃないか」 確かにそうだ。 学歴社会の国々では職人は下のイメージが強く、そこを変えようとする気持ちがあるなら応援したい。 #バイキング

納期に間に合わないというクレームに対して

ラサール石井は「今これだけ受注きているから、これぐらいお待ち頂くことになりますが、いいですか?っていうのは…」と客側へどう説明しているかを質問したが、

1 2