1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

innasannさん

一眼、ミラーレスには写真の色を調整できる機能がある

色温度・色調、「色相・明度・彩度」、ホワイトバランス...などややこしいので、カメラ始めたばっかりの頃は「こんなのあるよー」って感じでざっくり読んでいただければ幸いです。(/・ω・)/多分

ここでは【ホワイトバランス】について説明をさせていただきます。

ホワイトバランスとはなんぞや?

単純にカメラを調整して【白いものは白】で撮影することをいいます。

カメラは人間みたいにどんな【光源下(環境)】でも白を白として認識できない、なので調整してあげる必要があるということです。

カメラには色を判別できる【脳みそ】がなーーーーい!!

目があってもーー。('ω')ノ多分現時点で。。。AI搭載カメラとかあるから、この表現方法は不適切かもしれません。

色温度の単位を覚えよう

色温度は【 ケルビン(K)】という単位で覚えてください。

ケルビン(英語: kelvin, 記号: K)

ケルビン(英語: kelvin, 記号: K)

ケルビン(英語: kelvin, 記号: K)

ケルビン(英語: kelvin, 記号: K)!!!!!!! ミス入力ではないです。覚えましたね(=゚ω゚)ノわら

色温度は【2000~8000】までの数値があって
低いほど オレンジ色
高いほど ブルー色

5200~5600Kは太陽光

【ケルビン】だけ覚えれば、あなたもプロカメラマンさ!(=゚ω゚)ノ

1