1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

小栗旬×ムロ『二つの祖国』も!春の「スペシャルドラマ」が楽しみ

2019年春のSPドラマ特番は期待作が多数。米倉涼子×黒木華×松本清張原作『疑惑』、渡辺謙×カズオ・イシグロ原作『浮世の画家』、有村架純『ひよっこ2』、小栗旬×ムロツヨシ×山崎豊子原作『二つの祖国』、土屋太鳳×百田夏菜子『約束のステージ』、松本潤×深田恭子『永遠のニㇱパ ~松浦武四郎~』。

更新日: 2019年01月18日

13 お気に入り 18946 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『疑惑』(2月3日、テレビ朝日)

米倉涼子と津川雅彦

米倉が演じるのは、真実解明のためなら手段を選ばない敏腕弁護士・佐原卓子。ある日、保険金目的で夫を殺した…との疑惑が囁かれる“悪女”を弁護することに。エキセントリックな言動に振り回されながらも、決してクロとは決めつけず対峙し、真相を追求していく。

1982年の映画版同様、原作では男性となっている弁護士を女性に置き換えつつ、2019年版ならではの新解釈で物語を描写。新たな視点から、対極の背景を持つ女同士の“スリリングな関係性”も色濃く描出する。

脚本は竹山洋

追加キャストとして、余貴美子、板尾創路、永山絢斗、YOU、勝村政信、堀田茜、伊武雅刀、平泉成、萬田久子、中村梅雀、そして2018年8月4日に亡くなった津川雅彦さんの出演が決まった。

◆『浮世の画家』(3月放送、NHK)

ノーベル文学賞を受賞した日本出身の英国籍作家、カズオ・イシグロ氏の出世作とされる『浮世の画家』が、俳優の渡辺謙主演でドラマ化。

終戦から数年経った日本を舞台に、高名な初老の画家の日常を綴りながら、人の心の弱さから生まれる悲劇や、思い違いから生まれる喜劇を描く。

脚本は藤本有紀

追加キャストは、広末涼子、前田亜季、寺田心、中村蒼、大東駿介、和田正人、渡辺大知、長谷川初範、萩原聖人、秋山菜津子、前野朋哉、佐藤隆太、佐野史郎、余貴美子、小日向文世、奥田瑛二。

◆『ひよっこ2』(3月放送、NHK)

NHK連続テレビ小説「ひよっこ」の続編が、スペシャルドラマとして制作される。

舞台は、前回から2年たった1970年の東京・赤坂と奥茨城村。おなじみの面々が繰り広げる心温まる物語になる。

脚本は岡田惠和

ヒロイン・谷田部みね子役の有村架純をはじめ、沢村一樹、木村佳乃、磯村勇斗、和久井映見、佐々木蔵之介、三宅裕司、白石加代子、古谷一行、宮本信子らが再集結。

◆『二つの祖国』(3月30日、31日放送、テレビ東京)

山崎豊子氏のベストセラー小説「二つの祖国」がテレビ東京開局55周年特別企画としてスペシャルドラマ化されることになり、小栗旬が主演、ムロツヨシが共演する。

第2次世界大戦前後の日本とアメリカを舞台に日系2世の青年たちの姿を描く人間ドラマ。アメリカ人として育てられた日系2世たちが日本とアメリカという2つの祖国の間で、戦争に翻弄されながらときにぶつかり合い、ときに助け合うさまが映し出される。

脚本は長谷川康夫

ロサンゼルス・リトルトーキョーで新聞記者として働く主人公の天羽賢治を小栗、賢治の学生時代からの友人でアメリカ社会での成功を目指すライバル・チャーリー田宮をムロが演じる。

◆『約束のステージ 時を駆けるふたりの歌』(春放送)

土屋太鳳(左)と百田夏菜子(右)

女優の土屋太鳳と、ももいろクローバーZのリーダー・百田夏菜子が、2019年春に放送される読売テレビ開局60年スペシャルドラマ「約束のステージ~時を駆けるふたりの歌~」で初共演する。

本作は1970年代に放送されていた読売テレビ制作のオーディション番組「全日本歌謡選手権」をモチーフに、歌手になることを夢見るヒロインの奮闘と成長を描くドラマ。

脚本は徳永友一

物語は歌手の夢を半ばあきらめかけていた主人公・小沢翼が、1975年の東京にタイムスリップしてしまうことから展開していく。彼女は歌手になるために上京してきた大空つばさとユニットを組み、デビューを目指して「全日本歌謡選手権」に出場する。土屋が翼、百田がつばさを演じた。

1 2