1. まとめトップ
  2. おもしろ

Twitter発『そんなオチだったとは…』ってなる話が面白い

Twitterには様々な呟きが溢れていますが、予想外の"オチ"で「やられたw」って気分になる話を紹介します。

更新日: 2019年01月10日

29 お気に入り 105013 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Twitterユーザーの皆さんが呟いた、「まさかのオチだった…」「そのオチは予想外だった…」ってなる話をまとめました。

justastarterさん

◆『マンボウのお刺身』の味

マンボウのお刺身。 スーパーで安売りされていたのを見てたまらず購入。 マグロのような見た目 しかし、見た目とは裏腹に、口に入れた瞬間ネットりとした食感と、濃厚な風味が口に広がる。 脂ではなく赤身そのものがとろけるように、口の中で優しくほどけていきすごくマズい。 っていうか身が臭い pic.twitter.com/dZMuYSxSnN

@koniy0805 マズイに笑うww 身の臭みが気になるのであれば、カツオのタタキみたいに生姜ニンニクネギの薬味てんこ盛りにすると若干緩和されるかな…?

@Lupeff14 薬味で緩和できるタイプの匂いじゃなさそう…… あとからモワっと鼻腔に立ち上るエグみのある匂い。 薬味より必要なのは麻酔薬でした

◆『悪口』を書いたり、言いたくなったら… 【2選】

人の悪口を書いたり言いたくなってしまったときは、いったん深く深呼吸して冷静になってから、悪口を書いたり言ったりしてみてください。悪口の精度が高まります。

ネットに悪口を書きたくなったら一度立ち止まって「面と向かって本人に言えるか?」と考えてみましょう。もし言えないと思うのなら、ネットに書く価値があります。

◆『キャッキャし始めた3人組』

隣に座ってた3人組がメガネをおもむろに交換し始めて「え〜、目悪いね〜!」「変なメガネ〜〜笑」ってキャッキャし始めたんです。 それだけ聞いたら可愛いんですけど、全員40代のおっさんなんです。会社の上司なんです。今日マジでやってたんです。

◆『家の近くにいる猫』

家の近くにまだ小さい猫がいるんですが 毎回突然現れるのでびっくりします 会うたびに挨拶をしたり、道を譲ったりしてます。今日、年が明けて初めてあったので遠目から食い気味にあけましておめでとうを言いました 近づくとペットボトルでした 恥ずかしかったです

@nqrse ペットボトルに対しても挨拶するってとても素晴らしいことだと思います

◆『電車内の匂いの正体』 【2選】

満員電車の中で隣の女が前のおっさんに「屁しただろ、くせぇんだよ」と暴言を吐いていた。 おっさんは冷や汗かきながら「お前がしたんだろ!人のせいにするな!」と一触即発のピリピリしたムードになった。 みんなイライラしないで、仲良くできないものか。。。 ちなみに屁は俺がした

1 2 3