1. まとめトップ

もっと近づきたい。好きな人との距離をぐっと縮める方法

気になる彼ともっと仲良くなりたい、自分自身の事を知ってほしいと思っているあなた。本日はそんなあなたのために好きな人との距離をぐっと縮める方法をご紹介します。

更新日: 2019年01月12日

4 お気に入り 7341 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

moon_20さん

気になる彼ともっと仲良くなりたい、自分自身の事を知ってほしいと思っているあなた。本日はそんなあなたのために好きな人との距離をぐっと縮める方法をご紹介します。

1. 過去の話よりも未来の話をたくさんする

過去の思い出話ももちろんいいのですが、過去は変えることは出来ません。それに未来の話であれば、2人で盛り上げていくことが出来ます。
今後あなたが達成したことや行ってみたいところなど、ワクワクする未来の話をたくさんしましょう。

2. 彼の話してくれたストーリーにたくさん質問する

彼の話がまったくあなたの興味のない分野だったりしますよね。そんなときには、ただ聞き流そうとしてしまいがちなのですが、彼が情熱を持ってその話をしている場合には、あなたのその適当な態度にあまりいい印象を持ってくれないかもしれません。
どんなストーリーも面白さを見出すことはできます。今まで興味がなかったことも、意外な事実を知って一気に興味が湧いてくるかもしれません。彼の話してくれたストーリーには興味を持って耳を傾け、たくさん質問してみましょう。

3. 過去の恋愛と比べない

過去の恋愛で散々な目に遭ってきた人は、誰かといい感じになるたびに「再びあの悪夢が蘇るのでは?」と疑ってかかってしまうことがあります。しかしいつまでも過去の恋愛とくらべてばかりいると、前には進めません。
また元カレと比べるような発言をしてしまうと、せっかくあなたの事をいいなと思っていた彼も冷めてしまうことだって大いにあります。過去は過去、今は今と割り切って考えるように心がけましょう。

4. 手伝ってもらう、教えてもらう

人間の心理の法則として、自分が手間(コスト、労力、時間、お金、等)を掛けた分だけ好意を持ってしまうというサンクコスト効果と呼ばれる性質があります。 名言としては「出来の悪い子供ほど可愛い」があるように、 世話の焼ける人、あるいは世話を焼いた人のことは気になってしまいます。 強引な誘いで仕方なくお試しデートをしてみたら、いつの間にか好きになっていた、みたいな展開はよくあります。 どんな手段を使ってもいいので、自分と関係を持ってもらう努力をしましょう。 何か悩み事を相談をしたり、弱っているところを見せて、好きな人を味方につけ仕事を手伝わせるのが興味を持たれるコツです。

5. 何かをプレゼントする

10代~大学生ぐらいの若い頃は恥ずかしくてなかなかできないかもしれませんが、 贈り物をあげるのは好感度を上げるのに効果的です。 特に印象に残りやすいのが食べ物で、人から美味しいものを貰った記憶は強く頭に留まり思い出されます。 メールアドレスや連絡先を書いたラブレターを渡してしまうのが手っ取り早いですが、 学校の同級生や職場恋愛などで何度も会う機会があるのならお菓子などを差し入れして反応を伺ってみましょう。

これは一種のマーキング行動でもあり、何かを受け取ったらそれだけで友好関係ができあがるし、お返しをしたいと相手に思わせることができます。 好きと言葉で伝えるのは難しくてもプレゼントなら勇気を出せば意外とできるものです。

6. メール、line(ライン)の返事を早くする

メールやラインの回数、間隔、連絡頻度などは恋愛テクニックとしてはよく問題にされる話題です。 基本的に好き嫌いと連絡の仕方には関連はないのですが、 返信を早く送ることで特別感を相手に与えることができます。 私なんかはマイペースでメッセージのやりとりや返信が遅いのですが、 やはりすぐに返事がくると他の人よりも若干愛情を感じます。

1