1. まとめトップ

遠回しに好きを伝えたい・・。男性を「キュン♡」とさせる5つのセリフ

好意があることをアピールしても「全然気づかない」。そんな鈍感な男性に「好き」と言わないで気持ちを伝える方法があれば、いいな~と思いませんか? どんな言葉をかければ「恋心」を感じ取ってくれるのでしょうか。今回は男性たちに聞いた「鈍感な彼に思いが伝わるセリフ」をご紹介します!

更新日: 2019年01月12日

5 お気に入り 10217 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

moon_20さん

好意があることをアピールしても「全然気づかない」。そんな鈍感な男性に「好き」と言わないで気持ちを伝える方法があれば、いいな~と思いませんか? どんな言葉をかければ「恋心」を感じ取ってくれるのでしょうか。今回は男性たちに聞いた「鈍感な彼に思いが伝わるセリフ」をご紹介します!

1. 「やっぱり一緒にいると、すごく楽しい!」

二人で一緒に話をしているときに、笑顔で「やっぱり○○君と一緒だと、すごく楽しい!」と伝えると、好意が伝わるのでは……? そんな意見も目立ちました。友達として楽しい、と思われる可能性もあるので「こんなに楽しいのは○○くんだけ」と付け加えるのもいいかも?

2. 「○○君だけ特別だよ」

例えば、みんなで集まっているときに「○○君だけ特別だからね」と、ちょっと特別扱いされると「もしかして?」と気持ちを感じ取ることもあるそうです。鈍くても、なんで自分が特別なのかくらいは、わかるはずですよね?

3. 「○○君と一緒に見たかったな!」

景色の写真を見せながら「この景色、○○君と見たかったな~」とひと言。彼が過去に行った旅行先の話を聞いて「一緒に行ってみたかった~!」とひと言。ただ「見たかった」だけじゃなく「彼と一緒に」と伝えると好意が伝わる可能性もアップしますよね。

4. 「○○さんが行くなら私も行きます!」

飲み会や集まりなどがあるときに「○○さんは行きますか?」「○○さんが行くなら私も行きたいです!」とやんわり好意を伝えるとドキッとするという声もありました。逆に「○○さんが行かないなら私も不参加」も「それって好意?」と思ってしまいますよね。

5. 「○○さんみたいな人が好きだな」

好きなタイプの話をしているときに「私は○○さんみたいな人が好きだな」と言われて、さすがに鈍感な自分でも「これは脈アリ!」と気づいたことがあるという声も。その人の特徴を挙げて「B型の人が好き」「Kさんみたいな考え方の人が好き」なども効果的です。

「好きなタイプの話とかで『Iさんみたいな価値観の人が好きだな~』とか言われたら、好意だなって思いますよね。基本、褒められているので嫌な気持ちになる男はいないです」(29歳・美容師)

▽ 彼の特徴を挙げて「そういう人が好き」と好意を伝えれば「褒められた感じ」でうれしくなるという声も目立ちました。外見より中身を挙げるほうがより効果的です!

1