1. まとめトップ

人と関わらない仕事に就きたい!どんな仕事がある?

仕事をしなければ生活できない、でもなるべく人と関わることなく仕事をしたいという人も、現代多くなっています。人と関わらない仕事とは何か、どのように探せばいいのか、ここで紹介します。

更新日: 2019年01月18日

2 お気に入り 4847 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nagoya_nさん

人と関わらない仕事に就きたい人ってどういう人?

メールやSNSなどでコミュニケーションをとる時代、人と直接会話することが少なくなり、コミュニケーションをとるのが苦手という人も多くなっています。
人と関わらない仕事を求める人は年々増加しているようです。

■人と会話したくない

会話をすることが面倒、ということです。おしゃべり好きや、他の人の会話を聞くことを楽しいと感じる人からすると、ちょっと考えられない原因かもしれません。ですが、会話をすることが楽しいと思う人ばかりではありません。中には会話自体にストレスを感じる人もいるのです。

人と関わらない仕事がしたい人は、基本的に人と会話することが苦手です。
相手の人がどう思うのか、考えながら会話することに疲れ精神的につらくなる方も多いのです。

■いじめを受けた過去がある

昔いじめを受けていた人などに見られるものなのですが、他者といるだけでそのときのことを思い出し、イライラするので、誰とも会いたくないという具合です。

人と関わることが怖いと思う方もいます。
例えば学生の頃にいじめにあった、社会人になってからパワハラを受けたなどの出来事がトラウマになっている方もいるのです。
そういった人は人と関わらない仕事を求めることが多くなります。

■人がもともと苦手

人が嫌いな方はニートになる傾向があります。そもそも人混みが嫌いなので仕事をしても通勤の満員電車に耐えられません。職場でも人との距離感が辛く、すぐに仕事を辞めてしまいます。このようなことが繰り返されることで自分は社会不適合者だと思い込みよりいっそう自分の殻に閉じこもってしまいます。

元々人と会話するのが苦手で、大勢の人がいるところに行くと精神的に不安になり体に支障をきたす人もいます。
ストレスをなるべく受けないように、人と関わらない仕事を選ぶことも必要でしょう。

人と関わらない仕事にはなにがある?

人と全く関わらない仕事というのは難しいかもしれませんが、なるべく人と関わることなく仕事をすることはできるでしょう。
そんな仕事をいくつか紹介します。

■工場作業員の仕事

工場ラインの仕事は、食品・日用品・家電・自動車など作業内容はさまざま。ベルトコンベア上に作業員が配置され、流れてきた食品や部品に対して作業を行ない、製品完成の一部を担う仕事じゃ。

工場で働く場合、ライン作業などが多くなるため、仕事をしている間、人と関わることが少なくなります。
根気よく仕事をすることが必要となりますが、人と関わりたくないという人には合っている仕事です。

■清掃員の仕事

コミュニケーション能力はさほど必要ではありませんが、清掃スタッフとのやり取りや清掃中に施設利用者との簡単な挨拶の機会はあります。



人との関わりは限られた範囲で最小限で済むため、あまり人と関わらない仕事や適度に人と関わる仕事をしたい方に最適な仕事だと言えます。

清掃員の仕事も複数で行う時と、単独で行うことがあります。
見習いの頃は指導してくれる人がつきますが、一通り仕事を覚えれば一人で仕事に行くことができるようになります。

■施設警備員の仕事

ビルやデパート、ショッピングセンターの警備を行い、事故や事件の発生を警戒する仕事です。
トラブル対応を除けば人と関わるケースも少なく、仕事も全体的に楽な作業が多いため、極力人と関わりたくないという人にも向いている仕事と言えるでしょう。

警備員でも施設警備員なら、多くの人と関わることなく業務出来ます。
トラブルの対応の時などは関わることもありますが、通常業務の中で人との関わりは少ないでしょう。

人と関わりたくない人の仕事探し方法

人と関わらない仕事に就くためには、そのような仕事を探すことが必要です。
最近は人となるべく関わることなく業務したいという人が多くなっているため、そのような仕事を探すサイトも存在します。

■人と関わらない仕事を探せる求人サイトを利用する

1 2