1. まとめトップ

女子力を上げるなら京都!京都で見つけた女子度が高いお土産6選!!

京都は日本で有数の観光名所。女性であれば訪れる事で、様々なインスピレーションがわいてきます。今回はそんな京都で、女性度の高いお土産をご紹介します。

更新日: 2019年01月10日

2 お気に入り 5415 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

friekingbadさん

▼『ちどりやオリジナルフェイスクリーム”スクレ ドゥ マイコ”』京都ちどりや

芸妓さんや舞妓さんがお化粧の下地に使用するびんつけ油をヒントに、独自の濾過(ろか)方法で有効成分を壊さず精製した、オーガニックのロウシアバター(生シアバター)と、相性が大変良い純粋椿油、そしてオーガニックのローズヒップオイルを加え、ちどりやのフェイスクリーム”Secret de Maiko”が出来上がりました。

美しくいたい、弱い肌を守りたいと願う全ての人々にちどりやの商品が愛用していただければと思い、商品創りをしてきました。美肌を創るキーポイントは水分補給と油分のバランスを保つという、当たり前のシンプルなものですから、逆に言えば年齢や肌質をさほど問わずにご使用いただける商品創りを目指しています。

一つ一つ、中味が厳選された最高品質の原料から成っているものですから、商品のコスチュームであるパッケージも分相応のお洒落をさせてあげたいと考えています。行き過ぎず、その中味とマッチしている、つまり外側からも中味が想像できて、可愛くて本当に肌に良いと末永くご愛用いただければ幸いです。

K's Dee(ケイズ・ディー)の『京都でお泊まり』(32)『CAMPTON』東山 真の洗練が宿る現代の町家。現代人にとって心地いいを追求。ベッドリネンやパジャマはファイバーアートステュディオ、アメニティはちどりやのモノ。

▼『胡粉ネイル』上羽絵惣

¥1,300(税込) ¥1,500(税込)

日本の伝統色を260年以上守り続けてきた私たちだからこそ、再現できる色があります。美しい和の色、それを爪に乗せた時の発色の良さ。「爪は小さなキャンバス」という発想の元、商品開発で一番こだわるのは微妙な色味と発色です。日本の伝統色を再現する技術はもちろんですが、爪に合う新しい色づくりも1つ1つ吟味し、毎年、新商品や季節ごとの限定商品をお届けしています。

創業260余年の上羽絵惣は、初代惣兵衛が宝暦元年(1751)に京都の燈籠町において、上羽絵惣(胡粉業)を 創業し、日本画用絵具専門店として白狐印の胡粉、泥絵具、棒絵具などを現在も扱う日本最古の絵具屋です。

様々な色を取り扱う弊社は、そのノウハウで日本の女性を美しく魅せる胡粉を使用したネイルを開発いたしました。胡粉ネイルは、幅広い年齢層の女性から支持を頂き、2010年12月より胡粉ネイル専門のネイル通販を始めました。私たちが作る新しい商品には、いつも、絵具屋としての誇りと、素の女性を輝かせるため、製品の品質や原材料にこだわりを持って作っております。

上羽絵惣さんの胡粉ネイル。乾くのがとにかく速い!そして独特のニオイが全くない!マジでオススメ!!「おりんご」は京都でお世話になったお友達に。「あんず」と「いちごみるく」は会社でお世話になっているお姉さんに。残りは自分への…お土産 左から「鴇浅葱」「瑠璃色」「ぶどう」「艶紅」

不意打ちプレゼントってなんだか嬉しいよね上羽絵惣の胡粉ネイル頂いた夏限定カラーらしい(*´ω`*)上羽絵惣は日本画用絵具専門の店!!今ではあまり見なくなった 岩絵具、胡粉、水干絵具、棒絵具など昔ながらの絵具を販売してるんだよそこのネイル使うの楽しみすぎる♬

▼『あぶらとり紙 5冊組』よーじや

お肌の余分な皮脂を取り、化粧のりの良い素肌が実感できます。
緻密な組織の特殊和紙を厳選、箔打機で繰り返し叩き込んで紙の繊維を活性化し、抜群の吸収力と肌にやさしい使い心地を実現いたしました。

よーじやの創業は1904(明治37)年。それまでは化粧雑貨品を大八車に積んで売り歩いていた先々代が、京の町なか、六角御幸町あたりに、店を構えたことに始まります。当初の屋号は「國枝商店」といいました。その後、京都でもいちばん賑やかな繁華街、新京極の花遊小路に本店を移転。これをきっかけに店名も「よーじや」とあらためました。この名は、当時は「楊枝(ようじ)」と呼ばれていた歯ブラシを商い、身近に親しまれていたことに由来する愛称。以来、店名として広く浸透するようになったのです。

京都で生まれ育ったよーじやの名を全国のお客様に覚えていただくきっかけとなった看板商品といえば、ご存知「あぶらとり紙」。その誕生は大正時代(1920年頃)にさかのぼります。
発売当初は現在の約4倍、顔が覆えるほどの大きさだったものを、改良を重ね小さな手帳の形にして1冊5銭で販売したところ、徐々にご愛用者が増えていきました。

京都に旅行行った先輩からのお土産。お前脂ぎってるから取れってことかしら←でもよーじやのあぶらとり紙は嬉しい(*^ω^*)

最近暑くて何しなくても汗かいてるから、ポイントメイクもパウダーっぽいの違和感…。めんどくささもあって、お友達から頂いたよーじやのクリアな口紅で目元、チーク、リップと毛以外のメイクを済ました。夏のメイクはこれでいいわってくらいめっちゃいい。自分の血色のバームあると便利。

▼『かづら清 清ら肌 美容液マスク』かづら清老舗

週に1度のスペシャルケアで、肌へのご褒美 美容成分を贅沢に閉じ込めたフェイシャルマスクが登場!国内産オーガニック椿油、米発酵エキス(純米吟醸酒)がお肌にハリ、ツヤ弾力を与えキメを整えます。

創業慶応元年。創業の地である四条御旅町から祇園北側に移転したのは昭和11年のことです。屋号でもある、かづらやかもじをはじめ、櫛かんざしといった女性の髪まわりの小物を中心に扱ってきました。

近年は当店のロングセラーである『純粋椿油』を使ったオリジナルの化粧品やヘアケア商品も展開。これからも椿油の素晴らしさを多くの方々に伝えるとともに、さらに美しくなるためのお手伝いをしていきたいと思っております。

自分へのお土産は老舗のかづら清さんのかんざし✨上段が着物用に買ったもので、下段が浴衣にも使えそうなカジュアルなUピンのもの。…持ってる着物に合わせて買ったから渋いっすw

先日友達から京都のお土産を頂きました! 【かづら清老舗のハンドクリーム】椿油で有名な、かづら清老舗です!ものすごく潤うし匂いが椿の優しい香り〜 友達のお土産センス最高私もお土産でセンスいいと思われたい…#京都 #お土産 #椿https://www.shoptheworld.jp/

▼5『天然生成 絹洗顔パフ』京都しるく

いつもの洗顔じゃ物足りない!簡単、手軽なのに、手で洗うよりも優しく、しかもすっきり汚れが落とせるシルク洗顔パフです。

1 2