1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

tamakodayoさん

商売繁盛の神様「えべっさん」の総本社、西宮神社(兵庫県西宮市社家町)で毎年早朝行われる、境内を駆け抜けて参拝一番乗りを競う恒例の「福男選び」。

「福男」なんだから、それは今年1年大層な幸福が得られるのかと思ったら、2019/1/10 Nスタによると実はそうでもないようです。

2015年 2番福 小池悠也さん

あるイベントで、「福男の方ですか?」と女性に声をかけられたそうです。「これは神様からいただいたご縁なのか?」と思い、その後その女性とお付き合いすることになりました。しかし、その後別れてしまったそうです。

2014年 2番福 畑中悠志さん

東日本大震災復興イベントに呼ばれ、「おーおー!芸能人が来るよりよっぽど嬉しいですわー!」と言われたそうです。これが、畑中さんのマイベスト良いことだという。

2017年 2番福、2018年 3番福 渡部涼さん

PayPayペイペイの「100億円あげちゃうキャンペーン」イベントで、エアコンを購入。そうしたら最大額である10万円のキャッシュバックに当選されたそうです。

2016年 2番福 丹羽孝之さん

ショッピングモールで結婚に関するアンケートに答えたところ、150万円当選。そのお金でプロポーズし、結婚。現在奥さんのお腹の中には赤ちゃんが宿ってらっしゃるとのこと。

ここまで来ると、福男ストーリーとして一生自慢できますよね!

2016年 1番福 水田道成さん

突き指をして病院に行くと、重症と診断。そのまま入院を強いられたそうです。

2018年 1番福 佐藤玄主さん

2018年5月に、駐車場から出てきた車に当て逃げに遭いました。その後2019年1月にも当て逃げに遭うという。2年連続の交通事故です。

2012年 2番福 景山浩規さん

入社1年目にして、〇千万円の契約に成功。2016年には結婚もされています。

2005年3番福、2009年 2番福 大迫純司郎さん

「道で1万円札を拾った」「靴で掘っていたらお金が出てきた」「勤務先の介護施設で車椅子を利用していた高齢の女性が、自力で歩けるように回復し「福男のおかげ」だと感謝された」など様々なエピソードをお持ちです。

2018年 1番福 佐藤玄主さん

福男になっておみくじを3回引いたら3回連続大吉だった他、握手をせがまれたり、SNSなどで「幼稚園のときの同級生でした」という突然の「知り合い」からのアクセスも増えたとのこと。まさに宝くじの当選者張りの勢いです。

しかし任期最後のご奉仕活動、チョコレートや飴のバラマキが終わった途端、おみくじで「凶」。

ちなみに2019年の福男ランには参加されてません。2019年は、この1年を通じて学んだ人と人のつながりをテーマに、オンラインだけではなく現代社会で希薄化しているオフラインでのつながりにフォーカスしたプロジェクトを立ち上げて活動していきたいそうです。

福男の任期終わった瞬間のおみくじ 「凶」 ※ちなみに福男の一年は大吉しか引いたことありませんでした笑笑 #四回目で大吉出ました pic.twitter.com/f5ROm2X9LI

そんな佐藤さんも、福男任期中様々な不幸に出くわしたそうです。

福男選びが終わった直後に友人に開いてもらった「おめでとう会」で食中毒になりました。カンピロバクター胃腸炎で41度の熱と頭痛に見舞われました。

ガソリンスタンドでアルバイトしていたのですが、フロントガラスを拭いていたところ、自動で動き出したワイパーに顔面を往復ビンタされ流血し、お客様に怒られた

3月には大学受験に落ち浪人が決定。勉強の息抜きにと参加した陸上大会では肉離れになりゴール出来ず。さらに、5月には買ったばかりの車を当て逃げされてしまいます。

2019/1/4、車を運転中に後ろからバイクに追突され、2度目の事故に遭いました。ぼくの任期は10日までだったので、「最後までこれかよ」と。他にもここでは言えない人間関係のトラブルに巻き込まれ、大学受験も2回目の失敗が決定していまして…

1 2