1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●男性5人組コーラスグループ「純烈」

元戦隊ヒーロー出身の俳優を中心とした、酒井一圭、白川裕二郎、小田井涼平、友井雄亮、後上翔太の5名で構成。

約3年間におよぶ下積みを経て、2010年6月に「涙の銀座線」でメジャー・デビュー。

・2016年年には、7thシングル「幸福あそび・愛をありがとう」をリリース

2014年1月8日、日本クラウン移籍第2弾となる4thシングルとして作詞、水木れいじ、作曲 中川博之の強力タッグによる「スターライト札幌」をリリース。

2016年、7枚目のシングル「幸福あそび・愛をありがとう」を発表。オリコン演歌・歌謡曲ウイークリーチャートで結成以来初めての第1位を獲得。

2016年12月31日をもって林田達也が卒業。2017年から5人での活動を始める。2017年、健康センターライブで老若男女が盛り上がる様子が放送され、ワイドショーや雑誌の取材が殺到。

●その純烈メンバー・友井さんにDVなどの文春砲が報じられた

歌謡グループ・純烈。中高年女性から圧倒的な支持を得る今話題の熟年アイドルだが、あるメンバーの「愚行疑惑」が波紋を呼んでいる。

・文春報道に至った経緯

DV騒動をたびたび起こしていたという。16年には友井がDVと浮気を認めた上で、妊娠、流産に至ったことを謝罪

また、15年からは、A子さんと同時にB子さん(40代)とも交際。昨年までB子さんの2人の子どもと家族同様の生活を送っていたが、

この間にB子さんの貯金3000万円を使い込んだとして、互いに弁護士を立てて協議。B子さんと交際中に、C子さん(30代既婚)との交際もあったという。

●そんな中、純烈・友井さんがブログでDV報道について謝罪

友井は9日にグループの公式ブログで「(記事の内容は)すでに解決にはなっておりますが、

自分の気持ちとしては今でも相手の方々に大変申し訳ないと思っておりますし、心から深く反省しております」と謝罪。

・しかし「事実と異なる部分」があるとして、事務所が公式HPで謝罪文を削除

DV報道「純烈」友井雄亮、公式HPでの謝罪文を事務所が削除「事実と異なる部分がございました」 news.line.me/articles/oa-sp… pic.twitter.com/6VT5o8KFK9

しかし、10日午前1時44分に公式ブログで「今回の友井雄亮の件について」と題し「この度、弊社所属事務所純烈のメンバーである友井雄亮に関する週刊誌の記事により、

相手の方には、とても辛い思いをさせたことを大変申し訳なく思っております。純烈のブログには、解決済みであるとする事実と異なる部分がございましたので、削除させていただきました」と友井の謝罪メッセージを削除したことを発表した。

・さらに情報提供は「第三者によるものと確認出来ております」とした

1 2 3