1. まとめトップ

する前の準備が上手い!?キスが上手い男性の特徴

キスの前のムード作り、女性の気持ちを察し気遣いできるなどキスの前の準備が上手いようです。そして唇の鮮度はもちろん、身なりや自分の身体に気を使っているようです。(当たり前か)

更新日: 2019年01月11日

3 お気に入り 24564 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

egawomsieteさん

・気持ちを察することができる

女性の扱いに慣れているなら、キスが上手い男性の確率大です。女性の扱いに慣れているということは、それだけの経験、場数を積んでいるということ。つまり、女心がわかるというのは、恋愛上手でキスが上手い男性ということなのです。

女性の気持ちを考えて、女性を大切に行動するので、その行動がキスに現れないわけがありません。女性心理を思いやれる男性は、優しく、相手のことを考えたキスをするので、強引で激しいキスをしたりしないのです。

また、相手の気持ちを察することができるのも、キスが上手い男性の特徴のひとつ。人の話を聞くのが上手で、言葉に詰まってしまったときに、言いたかった言葉を代弁してくれたりするような人は、自分が満足するよりも相手を喜ばせることを意識しているので、自分本位でなく、お互いが気持ちいいキスをしてくれるのです。

・落ち着いている

常に落ち着いていて、余裕のある男性は非常にモテます。女性から見てそのような男性は、頼れる印象であり、女性の扱い方が上手であるイメージです。

モテるということは、女性と付き合った経験が豊富なため、女性をリードするのがとても上手なのに加え、女性はどうすれば喜ぶかをわかっている人が多いです。女性に困ったことがないためガツガツすることもなく、スマートなキスをしてくれます。

・潤いのある唇

唇がきれいなのも、キスが上手い男性の特徴です。男性の唇が潤って、ぷるぷるしているだけで、触ってみたいと思ってしまいますよね。乾燥してかさかさとひび割れしている唇なんて、論外。そんなことにならないように、キスが上手い男性は、唇のケアも欠かしません。

ふわふわと柔らかい唇だと、触れたときに心地よく、お互いの唇がひっつく感覚が、気持ちいいキスにつながります。唇の形や、厚さが自分好みだと、余計にテンションがあがってしまいそうです。

もちろん、口臭対策も完璧です。キスの前にはにんにくなどの臭いの強い食品は控えるだけでなく、普段から歯磨き、マウスウォッシュ、サプリなどでケアを欠かしません。大切な彼女に嫌な思いをさせないため、身だしなみにも気を遣っているのは、間違いなしです。

・身なりや自分の身体に気を使っている

キスが上手な男性の特徴は、いつも自分の身体や身なりを清潔にしていることだと思います。

当然口腔内のケアもしっかりしていて、髪もさわやかな感じか、もしくはピシッと決めている感じでしょうか。とにかく自分の身体を鍛えていたり外見に常に気を使っていて、いつ女性と接近することになってもいいように日頃から気を使っている感じを漂わせています。

・ロマンティック

雰囲気が大切ですね。キスの上手下手というよりもその時の雰囲気や空気を読めることが大切なのではないかと思います。

特に同じキスでも雰囲気やその時の状況によってキスが心地いいものになりこの人はキスが上手なんて思う事も多いと思います。

テクニックも大切ですが基本的にはソフトでゆっくりとしたキスであなたを好きです、愛していますという気持ちのこもったキスが相手につたえられるかも大切ですよね。

・全てがスマート

キスの上手い男性ということはすべてがうまい男性ということになると思いますが、やはり女性の気持ちがよくわかり、話を聞くのが上手です。話している最中も常に目を見つめていてうなずいてくれるような男性はキスが上手です。

話の途中でどんどん距離を縮めてくる様子があれば隙あらばと考えているのではないでしょうか。顔が少し傾いている感じで話を聞く男性は特に上手です。

・距離の取り方が上手い

女性の本能でキスのうまい男性の見分け方はおそらく、多くの女性が持ち合わせていると思います。キスのうまい男性は会った瞬間からこの人とキスをしたいと考えているはず。

常にキスをするチャンスを伺っているもので、相手との距離感は近いはず。距離感をみて女性もキスをしたいと思えば距離を近づけるとよいでしょう。キスのうまさは距離で感じる。

・唇や口内ケアを怠らない

キスの時に一番先に触れる唇、そのケアをしていない男性は、女性から見ると意識が足らずに、

キスよりその後のセックス重視なんじゃないかとも思われてしまいます。

そしていざ女性がキスしてくれても、かさついていたり汚い唇となんて女性だけじゃなくて男性だってそんな女性は嫌ですよね。

特に女性は男性よりキスを重要視しています。

したがって唇のケアすらしていない男性は一人よがりなセックスしそうだし、

キスだって「ただ舌突っ込めば良いって思ってるんでしょ」なんて思われてしまいます。

また、口内ケアも大事です。

女性は男性よりも臭いに敏感ですし、男性はその辺結構いい加減な人も多いです。

しかしキスするとしっかり相手の臭いが伝わってきてしまうので、ケアを怠ってはいけません。

キスする相手の口が臭いなんて誰だって嫌ですし、歯磨きしていないような不潔な口内なんて有り得ません。

この点キス上手な男性は、一見他の男性からすると「そこまでするのか」と思える程のケアをしているものです。

外見からキスが上手いと思われるためには、まず唇のケアは怠らず、そして口内は常に清潔にしていて口臭スプレー等も持ち歩くようにしましょう

・刺激や焦らしが上手い

激しさは大事ですがもっと大事になるのは強弱です。

男性だってオーラルセックスの時に女性がひたすら激しくしてくるよりも強弱をつけて焦らしてくる方が興奮するのではないでしょうか。

以前バラエティ番組でおぎやはぎの小木さんが、学生時代はキスばかりしていてその中で、

自身のテクニックである「小木焦らし」というものがあり、唇が触れそうなところで敢えて触れずに少し待つ、相手が来るまで待つと言っていました。

こんなことはしなくて良いのですが、それでも焦らしは大事です。

すぐに舌を突っ込んだりせずに唇の触れ合いを感じ、舌を入れたら強弱を付けつつ相手の欲しがりそうな部分を刺激していきましょう。

キスが上手い男性はこういうところが上手いのです。

1 2