1. まとめトップ

食べ過ぎ注意!!卵かけご飯のアレンジレシピ!

簡単!うまい!の大定番であるTKGのアレンジレシピをまとめてみました!ぜひおためしあれ!

更新日: 2019年01月11日

12 お気に入り 8841 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ur0704さん

・柚子胡椒

・ネギ

・白ごま

・醤油

・卵

・ごはん

柚子胡椒がピリっと効いてアクセントに♪爽やかな風味が広がる大人な卵かけご飯のになりました!ネギたっぷりでぜひお召し上がりください。

・めんつゆ

・クリームチーズ

・鰹節

・ブラックペッパー

・卵

・ご飯

めんつゆとクリームチーズがとってもまろやか。ブラックペッパーをかけたことで味が引き締まり、パクパクと美味しくいただけます。鰹節の香りも楽しめる卵かけご飯です。

優しい味わいなのでお子さんも美味しく食べてくれそうですよ♪

明太子 1/2腹
バター   3g
卵 1個
ごはん   1膳
醤油    適量

合わないわけがありません。この組み合わせ。最強です。明太子の塩分のおかげで、醤油はほんの少しでOK! バターのコクと、明太子の旨味がたまらない一品!

アボカド   1/4個
わさび     適量
たまご 1個
ごはん     1膳
醤油    適量
作り方

アボカドのトロントした食感とたまごの旨味とコクが絶妙!!! わさびのピリッと感もアクセントになってます。

ハーフベーコン    1枚
牛乳         大さじ2
卵          1個
パルメザンチーズ    小さじ1
ごはん         1膳
醤油

1. ベーコンは5ミリ角に切る。フライパンを熱し、ベーコンをカリカリになるまで炒める。
2. 茶碗に盛ったごはんに1と卵を乗せ、牛乳をかけ、パルメザンチーズをふりかけ、醤油をかける。一見食べるのを躊躇しそうな組み合わせです。

ベーコンの香ばしさとチーズのコクを牛乳が上手にまとめてくれています。
お子様でも美味しく食べられる優しい味わいとなっています

出典locari.jp

ピリッと辛い明太子と高菜、そして韓国海苔の塩気が、まろやかな卵とベストマッチ♡ あまりにも美味しいからといって食べすぎないように要注意です!

出典locari.jp

パンに合うツナマヨは、もちろんご飯に乗せてもおいしいです。簡単なのにとっても満足感のある一品になりますよ♡

出典locari.jp

まるでたぬき蕎麦を食べているかのような味わいの卵かけご飯です。少ない材料でできるので、給料日前のお財布にもとっても優しいですよ。

・なめ茸 大さじ2

・しらす干し 適量

・ごはん お茶碗1杯

・卵 1個

お茶碗にご飯を盛り、なめ茸をのせ、真ん中をくぼませて、卵をかける。

なめ茸にはしっかり味があるので、醤油はなくても大丈夫です。

なめ茸の食感、しらすの程よい塩気がたまりません!

・ポテトサラダ 適量

・ごはん お茶碗1杯

・卵 1個

・醤油 適量

・黒こしょう 少々

1.お茶碗にご飯を盛り、ポテトサラダをのせ、真ん中をくぼませて、卵をかける。

仕上げに黒こしょうと醤油をかける。

まったりとコクのあるポテトサラダが生卵とからんでよくあうんです!

黒こしょうもピリっとアクセントがきいています。

・ごぼうサラダ 適量

・ごはん お茶碗1杯

・卵 1個

・醤油 適量

・一味唐辛子 少々

1.お茶碗にご飯を盛り、ごぼうサラダをのせ、真ん中をくぼませて、卵をかける。

仕上げに一味唐辛子と醤油をかける

歯ごたえのあるごぼうの食感、マヨネーズと生卵がよくあうんです!

一味もピリリとアクセントがきいています。

・絹ごし豆腐 1/2丁

・ゴマドレッシング 大さじ2

・きざみねぎ 適量

・ごはん お茶碗1杯

・卵 1個

・醤油 適量

1.豆腐はさいの目に切り、ゴマドレッシングであえる。

2.お茶碗にご飯を盛り、①をのせ、真ん中をくぼませて、卵をかける。
仕上げにきざみねぎと醤油をかける。

ごまの香りがいいですね。そこに豆腐を加えることで、

クリーミーな味になります。

そこに生卵がからんでよくあうんです。

・コンビーフ 適量

・ラード 大さじ1

・フライドオニオン 適量

・きざみねぎ 適量

・ごはん お茶碗1杯

・卵 1個

・醤油 適量

1.コンビーフは500wの電子レンジで20秒ほど加熱する。

2.お茶碗にご飯を盛り、ラード、コンビーフをのせ、真ん中をくぼませて、卵をかける。
仕上げにフライドオニオン、きざみねぎと醤油をかける。

ごはんにラードをかけるなんて、ダイエット中の人には厳禁のレシピですね。

背徳感を感じます。

1好みの味のポテトチップスを砕く
2ご飯に卵を落とす
3ポテトチップスをのせれば完成

味が薄ければポテトチップスの量を増やすか塩で味付けしましょう。一気に混ぜ合わせるか、少しずつ崩しながら楽しむか、好みの食べ方を模索する楽しみも醍醐味の一つです。

砕くサイズによって、ポテトチップの食感が変わるのも面白いところです。大きめならザクザク、小さめならしんなりとして、リズム感あふれる食べ心地が魅力です。

1ご飯に卵を落とす
2バター、カレー粉、あれば福神漬け(ラッキョも可)をのせる
3乾燥パセリと塩を散らして完成

芳醇なバターの香りとスパイスの香りがお互いに引き立て合い、絶妙なハーモニーを奏でます。さらに卵のコクも絡み合い、バターチキンカレーを彷彿とさせる優しい辛さに

カレー粉を入れ過ぎると、辛くなるだけでなく苦くなります。最初は小さじ1/2程度入れてみて、味を見ながら追加するのがいいでしょう。

カレーの味を主張させるために塩で味付けしていますが、醤油を使っても構いません。和風テイストになって、また一味違った楽しみ方ができます。

1ご飯に卵を落とす
2味噌とマヨネーズをのせる
3ゴマを散らして完成

卵、味噌、マヨネーズ、どれもまったりクリーミー系なので、小さな子供も美味しく食べてくれることでしょう。味噌は生で食べることで酵素や栄養素も摂取できますよ。これぞ和洋折衷な卵かけご飯!

味付けは味噌とマヨネーズですが、どちらも味が濃いので入れ過ぎには気をつけましょう。とくにマヨネーズは卵と相まってモッタリしやすいので、たくさん入れると胸焼けの原因になります。

1ご飯に卵を落とす
2プロセスチーズを使う場合は細かく切っておく
3チーズをのせる
4オリーブ油を垂らして、仕上げに塩とコショウをかける

1 2