1. まとめトップ

ジョンベネちゃん殺人事件に新展開が…なんと54歳の受刑者が犯行告白をして話題に!!

ジョンベネちゃん殺人事件といえば、当時日本のお茶の間を震撼させた事件の一つで、迷宮入りになっていました。しかし、20年以上の時を経て新たな動きがあったようです。犯人の手紙から犯行をほのめかす内容のものが見つかり、迷宮入り事件解決につながるのかが見ものです。

更新日: 2019年01月11日

1 お気に入り 28414 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

およそ20年前に起きたジョンベネちゃん殺人事件

美少女コンテストの女王、ジョンベネ・ラムジー。 20年前のクリスマス、彼女はわずか6歳で殺害された。

ジョンベネちゃんは元ミス・バージニアの母の夢を託され、複数の美少女コンテストに参加していた。

捜査当局は、ジョンベネが殺害された夜に男性容疑者(オリバもその1人)が、ジョンベネの自宅に侵入して殺害したと見ている。

被害者が美少女コンテストでグランプリを何度も獲得し、さらに全米有数のセレブ一家で起こったということもあり、マスコミ関係者から大きく報道された。

様々な憶測が流れた

日本のテレビでも連日報道された

事件は全米だけでなく、日本でも大きく報道されたが、いまだに犯人は捕まっていない。

警察が家族犯行説を取ったことで家族からの協力が得られず、捜査は難航を極めた。

当時は両親に嫌疑がかかったが、2008年、鑑定技術の進歩によりジョンベネちゃんの下着に付着していたDNAが両親やバークさんのものと一致しないことが判明した。

警察によると、DNAのデータは犯罪データベースに登録されているが、合致するものは見つかっていない。

遂に犯人が犯行をほのめかす

1996年12月にコロラド州ボルダーで起きた6歳の少女ジョンベネ・ラムジーの殺害事件で、新たな展開があった。

児童ポルノ所持の罪で、現在コロラド州の刑務所に収監されているゲイリー・オリバ(54)が、友人への手紙の中でジョンベネを「誤って」殺害したと認めた、と英タブロイド紙デイリー・メールが報じた。

性犯罪者として登録されているオリバは、「私はジョンベネのように誰かを愛したことはなかった。しかしジョンベネを脱がし、頭を割って、死なせてしまった」と書いている。

オリバは、携帯電話に児童ポルノを所持していたとして2016年に逮捕され、数百点の画像にはジョンベネの写真も含まれていた。2020年に仮釈放されることになっている。

様々な声が…

なんと、なんと!この事件は、解決することなく終わってしまうんだろうなと思っていた。 54歳男、ジョンベネちゃん殺害関与認める 「事故だった」、英大衆紙報道 47news.jp/47reporters/hi…

もー20年以上も前か。 もし彼女が生きていたら、美人に育って脚光を浴びる暮らしになったのか、見る影もない容姿になって平凡な生活を歩んだのか。可愛い子は自分に決定権がない頃から、周囲に大きく人生を揺さぶられる。 54歳男、ジョンベネちゃん殺害関与認める this.kiji.is/45625175782544…

深刻な心の病で行き来がなくなった伯母が この事件を熱心に追いかけていたんだが… 電話して話したい気分”あなたの推理は正しかった” 54歳男、ジョンベネちゃん殺害関与認める 「事故だった」、英大衆紙報道 | 2019/1/11 - 47NEWS this.kiji.is/45625175782544…

54歳男、ジョンベネちゃん殺害関与認める 英大衆紙報道って、ソースがイギリスの東スポ「デーリー・メール」ですやんwこんなのに釣られちゃダメ〜 twitter.com/kyodo_official…

当時、両親が疑われて連日大騒ぎになってたな。 警察の責任が大きすぎ。 54歳男、ジョンベネちゃん殺害関与認める 「事故だった」、英大衆紙報道 - 47NEWS | This Kiji buff.ly/2VI0BbA pic.twitter.com/dxeT5yAKll

1 2