1. まとめトップ

DV、流産、中絶、浮気 、金銭、複数の女性とトラブル・・・ 純烈の友井雄亮(牧山雄亮)が芸能界引退へ

純烈・友井雄亮(本名 牧山雄亮)が女性・金銭トラブルを認め、グループ脱退と芸能界引退を発表。DV、暴力、中絶、不倫・金の使い込み、等々。同棲・暴言と浮気 ・流産・3000万円・文春オンライン・週刊文春・NHK紅白歌合戦・仮面ライダー・ファンが署名運動・Twitter

更新日: 2019年01月15日

2 お気に入り 48786 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

純烈・友井雄亮(本名 牧山雄亮)、グループ脱退と芸能界引退を発表「自分が弱いからだと思います」 DV、中絶、金使い込み、不倫等々。

花が好きさん

▼ 復帰を願うTwitterアカウントが閉鎖された。

純烈・友井雄亮氏の復帰願うTwitter閉鎖 「被害者考えるべき」と批判 #ldnews news.livedoor.com/article/detail… 被害者の事も考えろ、そりゃそうかもしれないが一度でも過ちを犯したら社会復帰しちゃ駄目なのか?仕事しちゃ駄目なのか?一生牢屋か死ねって考えか? こういう風潮が再犯を引き起こすんだ。

▼ ファンが友井の純烈復帰を願い目標3万人署名運動へ

非現実的な復帰よりも、本人が場末でひっそり活動したければ、それを支えるのがファンなのでは。

ファンが友井の純烈復帰を願い目標3万人署名運動へ(日刊スポーツ)

芸能界復帰はともかくとして、本人がグループ脱退→引退を選択した時にメンバーから異論は無かったようだから、まずメンバーがグループ復帰を望んでないという事だと思うけどな。 友井の純烈願い、ファンが3万人目標の署名運動へ nikkansports.com/entertainment/…

▼ 純烈・友井雄亮、グループ脱退と芸能界引退を発表

グループを脱退し芸能界を引退することを発表した。

複数の交際女性への暴力や金銭問題、不倫疑惑の「純烈」の友井雄亮

複数の交際女性への暴力や金銭問題、不倫疑惑を報じられた「純烈」の友井雄亮が会見を開いた。

純烈・友井雄亮、会見でDVの事実認め謝罪

純烈・友井雄亮、会見でDVの事実認め謝罪 グループ脱退と芸能界引退を発表 news.line.me/articles/oa-or…

友井雄亮「週刊誌に書かれた女性のトラブルは事実でございます」

過去の交際女性に対するDVなどが報道された5人組歌謡グループ・純烈の友井雄亮(38)が11日、都内で単独会見を行い騒動について「週刊誌に書かれた女性のトラブルは事実でございます」と認め、謝罪。

浮気がバレてケンカになった・・・

報道について「事実でございます」と認め、浮気がバレてケンカになったなどと説明。

友井雄亮「今でも相手の方々には大変申し訳ないと思っている」「今後は、自らの人生を真摯に見つめ直し、二度と同じような事態を起こさないように致します」

純烈・友井雄亮、交際女性へのDV報道受け謝罪 oricon.co.jp/news/2127167/f… 文春オンラインの報道を受け、「今でも相手の方々には大変申し訳ないと思っている」といい、「今後は、自らの人生を真摯に見つめ直し、二度と同じような事態を起こさないように致します」と謝罪した。 #純烈 #友井雄亮 pic.twitter.com/lFGmwAUY4x

友井雄亮 引退表明「人として情けない」 遅すぎた「分別」55分涙の“ざんげ”

友井雄亮 引退表明「人として情けない」 遅すぎた「分別」55分涙の“ざんげ”(スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190112-… @YahooNewsTopics

「スーパー銭湯アイドルのスキャンダル」なんて小ネタが「紅白出場歌手」っていう裏ドラ乗っかってハネ満になった感じだね。

当事者本人が先に会見して、残りのメンバーはあとから会見をするやり方は、歌謡界の「TOKIO」みたい。 headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190112-…

紅白に出て有名になりたいと願う一方で、人気が出たら週刊誌からも狙われる事から有名になりたくない気持ちもどこかにあったのかと思うと仕方ない結果かとも思う。そしてこれはまたしても仮面ライダーの呪いなのか!? 仮面ライダー出身者の不祥事多いね。 headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190112-…

▼ 文春オンライン、週刊文春がDVなど過去の女性トラブル等を報じた。

友井は9日に「文春オンライン」でDVなど過去の女性トラブルが報じられ、翌10日にはグループが公式サイトで・・・

男性5人組歌謡グループ「純烈」の友井雄亮が、複数の女性と暴力や金銭問題、不倫交際を巡りトラブルとなっていると週刊文春が報じた。

1 2