1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

家電の進化が止まらない!!『2019年注目の最新家電』5選

2018年に発売された家電や2019年発売の最新家電まで今年大注目の家電をご紹介します。

更新日: 2019年01月15日

46 お気に入り 56885 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

2018年に発売された家電や2019年発売の最新家電まで今年大注目の家電をご紹介します。

uwajimanさん

ユーザーが驚く革新的なアイテム、既存の価値観を覆す“常識破り家電”こそが次世代の主役として市場を席巻しているのです!

◎ディスプレイが折れ曲がる!?「FlexPai」

世界初の「曲げられるディスプレー」を採用したスマートフォン「FlexPai」が、CES 2019のRoyoleブースに展示されていました。

世界初の「曲げられるディスプレー」を採用したスマートフォン、Royoleの「FlexPai」をじっくり触りました。 ascii.jp/elem/000/001/7… pic.twitter.com/4yqJiyICjY

GoogleはAndroidが今後折りたたみディスプレイをサポートすると表明しており、折りたたみディスプレイ搭載スマホが主流になる可能性もあると言えます。何より、技術の進化を感じられる端末であることは間違いありません。

◎ 夢の無限ノート「富士通 電子ペーパー」

電子ペーパーのコンセプトは、「手書きのできる、ペーパーレスノート」。薄型・軽量の本体に、専用ペンで自由に手書きができる。

【きょうの文具】 おはようございます。 きょうの手帳は12/18に富士通から発売された電子ペーパーFMV-PD02で #手帳朝食会 に参加です。 デジタル&アナログのメリット両方を備えたツールで、使い始めると結構楽しくてクセになりそうです。 #電子ペーパー #富士通 pic.twitter.com/zkjWdQn0cV

ターゲットはメモをよくとるビジネスパーソン。メモやノートのほか、スケジュール機能も搭載しており、紙のノートや手帳の代わりに利用できる。

◎ 新感覚!!鼻なしドライヤー「BD-E1」

一般的なドライヤーとは明らかに違うのは見ての通り、いわゆる”鼻”がないこと。まるで元々あった鼻を丸ごとカットしてしまったようなデザインです。

#カドークオーラ からノーズレス、”鼻なし”のドライヤーBD-E1が登場☺ DCモーターと遠赤外線で、風量、温熱をバランスよく仕上げてる印象。最大のメリットは、ノーズがないので、400gと軽量化させたこと。手首への負担を軽減させたのがグッド。女性はもちろん、シニアへのギフトにも最適! pic.twitter.com/nVqKAwaDh5

12/10発売!ドライヤーの新スタンダード #鼻のないドライヤー「BD-E1」 ✔︎風の吹出し口・ノーズ(鼻)のないP型フォルム ✔︎近い距離で乾かせて速乾&仕上がりサラサラ ✔︎400gの超軽量 ✔︎最高温度85℃で地肌にやさしい たくさんの人に届きますように! #カドークオーラ cadocuaura.com pic.twitter.com/EM9jLvIlUp

実売価格は3万240円と高価ではありますが、長寿命のDCブラシレスモーターを採用しており、耐久性も安心。そして何より速乾性が高く、髪に優しく、使いやすいと3拍子揃っています。

◎ 業界最高峰の画質「Huawei P20 Pro」

2018年の出世作であり、またスマートフォン業界にも大きな影響を与えたのが『HUAWEI P20 Pro』だ。

(´-`).。oO(手前がMate20Pro、奥がP20なのですが、改めて見るとMate20Proのディスプレイ近未来感すごいですな… pic.twitter.com/Jo4W0Wbf8I

P20 Proといえば、やはり業界初のトリプルカメラが最大の特徴だ。トリプルカメラは1つが4000万画素のカラーカメラ、もう1つが2000万画素のモノクロカメラで、この2つを使って明るい映像を作り出す。さらに、光学3倍ズーム相当の800万画素カメラも搭載している。

⑤ここまで準備中したら、「夜景モード」で撮影。#Mate20Pro の場合は自動で秒数設定されますが、展望台からの場合は光源遮断で大体16~18秒になっていました。 あとは撮影完了まで待つだけ。 pic.twitter.com/UPaIOeM3E1

1 2