1. まとめトップ

ノロウイルス予防に朗報が…マイタケがノロ抑制に重要な働きをしてくれるのだ!!

マイタケの魅力はたくさんありますが、やはり様々な料理に合うというのは大きな強みと言えそうです。しかし最近万病に効くキノコとして人気が出ているのはご存知でしょうか?この前はインフルエンザでしたが、なんとノロウィルスまで抑制してくれるのはとても頼もしいものですよね。

更新日: 2019年01月12日

2 お気に入り 2391 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ノロウイルスは厄介だ!!

ノロウイルスは感染力が非常に強いため、予防法を知らないとうつされてしまう可能性があります。逆に自分自身が感染したときには、他の人にうつしてしまう恐れも。

ノロウイルスはとても小さなウイルスです。大腸菌やサルモネラ、ブドウ球菌などの菌も1mmの1000分の1程度と小さいのですが、ウイルスはそんな菌よりもさらに小さく、そんなウイルスの中でもノロウイルスはとりわけ小さいのです。

ノロウイルスの居場所はとくにありませんが、あえて言うなら、人の消化管、川、河口付近の二枚貝の器官のなかです。

O157はウシの腸管などに生息し、サルモネラはニワトリの腸管などに生息するのでそこが居場所と言えますが、ノロウイルスは生物的・地理的環境をまたいで、人の腸→下水→川→海→二枚貝→人というサイクルで循環しています。

ただただホントに怖いのわ、 妻の通ってる幼稚園でノロウィルスがとんでも無く流行ってるってこと… 今年のパターンからここぞという時に病気になる本厄マン… ドキドキ

なんとマイタケが効くだと!?

中部大学、富山大学、きのこメーカーの「雪国まいたけ」などの研究グループにより、「マイタケ」が、「ノロウイルスの感染症に有効である」と発表され話題となっています!

研究グループは、マイタケを食べることで免疫力が高まり、体内のウイルスが減ることをマウスによる動物実験で確認したそうです!

はこれまでに林京子客員教授を中心とするグループとの共同研究で、まいたけがインフルエンザやヘルペス感染症に有効であり、その効果には腸管免疫機能の活性化が寄与していることを報告してきました。

そこで、まいたけは、腸管内で増殖するノロウイルスに対しても影響を及ぼす可能性があることから生体内でのウイルス増殖に対するまいたけの抑制効果を検討しました。

まいたけは、免疫機能正常時にも低下時にもマウス腸管内でのMNV増殖量を抑制すると同時に、ウイルスの排泄期間短縮効果を示しました。排泄期間短縮効果は集団感染など、環境へのウイルス感染拡大を阻止する観点から重要です。

様々な料理にお勧めだ

同グループによる共同研究により、まいたけが腸管免疫機能を活性化させることで、インフルエンザやヘルペス感染症の予防に有効であることをすでに発表しています。

つまり万病の薬なんですね。

低カロリーでダイエットには欠かせない食材として知られるキノコ類ですが、中でも舞茸には独特の風味や香りがあり、いろんな料理に使えることからも人気の食材となっています。

実は、舞茸には豊富な栄養が含まれていて、ダイエットだけでなく健康食材としても注目を集めています。

炒め物以外にも、舞茸はあらゆる調理法に対応できる万能食材です。舞茸の栄養成分は水に溶けやすい性質があるため、汁物や鍋物に入れると栄養を余すところなく摂取することができます。

舞茸の香りと食感が楽しめる炊き込みごはんを作りましょう。
やさしい味わいのヘルシーメニューです。

様々な意見が

【朗報】ノロウイルス対策に有効な食べ物が発見された模様 sakamobi.com/news/norovirus… 今度はスーパーからマイタケがなくなるなぁ…(;´Д`) pic.twitter.com/TzzkjJQg7Y

ガッテンでマイタケのタンパク質分解酵素を知ってから、鶏肉にまぶして料理してたけど、ノロにまで効果があったなんて素敵^^ : マイタケはノロウイルスの感染症に有効 研究で突き止める #ldnews news.livedoor.com/article/detail…

1 2