1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

クライムサスペンスからコメディまで!第四週スタートの注目「冬ドラマ」

2019年1月第4週にスタートする冬ドラマ5作品のまとめ。『よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~』、『節約ロック』、『後妻業』、『日本ボロ宿紀行』、『みかづき』。

更新日: 2019年01月16日

15 お気に入り 24255 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

1月21日(月)

◆『よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~』(夜10時、テレビ東京)

都市銀行の法人営業課長に大抜てきされた主人公・原島浩美(真木)が、大胆な発想と行動力を武器に業績不振の支店の立て直しを図る姿を描く。

・乃木坂46を卒業した西野七瀬がレギュラー出演することが話題

乃木坂46を卒業した西野七瀬が、1月21日スタートの真木よう子主演ドラマ『よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~』で、卒業後初の連ドラレギュラー出演を果たす。

西野が演じるのは、出世欲のない銀行窓口係・松田葉子。何事にも斜に構え、熱く盛り上がるのが苦手な女性銀行員という役柄だ。

◆『節約ロック』(深夜0時59分、日本テレビ)

大久保ヒロミのコメディー漫画をドラマ化。散在癖が原因で恋人に振られたタカオ(上田竜也)が、彼女を取り戻すために節約に励む姿を描く。

節約とロックに共通点があることに気付いたタカオは、さまざまな節約に挑戦。だが、元恋人に爽やか系イケメンの節約マニア・コウタ(重岡大毅)が近づく。

脚本を「ヒモメン」(2018・7月クール、テレビ朝日系)、映画&ドラマ「咲-Saki-」シリーズ(2016~2018)などの森ハヤシ。

・“天才子役”と注目を浴びたアヤカ・ウィルソンが10年ぶりの連ドラ

2008年の映画『パコと魔法の絵本』で第32回日本アカデミー賞新人俳優賞に輝き、“天才子役”と注目を浴びたアヤカ・ウィルソン。

タカオと同じ広告会社に勤める後輩社員にして、アメリカ帰りのお嬢様の椎名リン役をアヤカ・ウィルソン。

1月22日(火)

◆『後妻業』(夜9時、フジテレビ)

黒川博行の同名小説を木村佳乃主演でドラマ化。大人の男女4人のうごめく欲や思惑、複雑に絡み合う恋模様を描く。

過去には大竹しのぶ主演で『後妻業の女』として映画化され、話題になった作品だ。

木村は資産家の老人を狙って遺産相続目当ての結婚詐欺を行う、後妻業を生業(なりわい)とする関西弁の悪女・武内小夜子を演じる。

・木村がド派手な“なにわファッション”など七変化を見せる

火9ドラマ『#後妻業』 主演・木村佳乃さんが七変化❗ ウェディングドレス、毛皮にヒョウ柄、ド派手なサングラスも身に着ける✨ 裕福な老人を狙う遺産相続目当ての結婚詐欺=後妻業。 ドラマで披露されるエレガントな小夜子ファッションにもご注目ください♪ #カンテレ pic.twitter.com/CM7gjjwFMX

悪女・武内小夜子を演じる木村の毛皮にヒョウ柄、真っ赤な衣装に迫力のサングラス…といったド派手な“なにわファッション”。

1 2