1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

NGT48山口真帆騒動…芸能界の大御所からも厳しい声

NGT48山口真帆メンバーの暴行事件騒動が海外メディアでも報じられています。芸能界の大御所・和田アキ子など様々な声が上がっています。

更新日: 2019年01月12日

10 お気に入り 103014 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

●NGT48山口真帆、暴行事件騒動の波紋が広がっている

新潟県を拠点に活動するNGT48の山口真帆(23)がファンの男2人から暴行被害を受けた事件の波紋が広がっている。

ファンに騒動を謝罪してから一夜明けた11日、HKT48の指原莉乃(26)はツイッターで「ここまで大きな事件を彼女に謝らせる運営だとは思いたくない」などと批判。北原里英(27)や卒業生らも批判する異常事態に発展した。

本人が10日の公演に出演し謝罪した騒動について、同じ48グループのOGから運営スタッフの対応へ疑問の声が続々とあがっている。

●1月12日開催のNGT48イベント、体調不良で3人が休演

NGT48は12日、新潟市の万代島多目的広場(大かま)で、「新潟開港150周年×NGT48劇場3周年記念イベント~いいよ今日は! 思いっきり遊んじゃえ祭り~」を開催した。

同イベントには山口ほか、10日の劇場公演中に体調を崩した太野彩香(21)も体調不良で休演すると11日に発表。この日は菅原りこ(18)も体調不良により休演

劇場3周年記念イベントの1部が終了、山口真帆の暴行被害について説明は無かった 20代男性や50代男性のファンは「納得できない」「なんで事件のことを隠すんだ」と語る

●横山由依がメンバーを代表して騒動を謝罪

AKB48のチームAが12日、東京・水道橋のTOKYO DOME CITY HALLで『AKB48 チームA単独コンサート~美しき者たち~』を開催。

冒頭で「今回、すごく起きてはいけないことが起こってしまいました。皆様にご心配をおかけしてしまって、申し訳ありませんでした」と、メンバーを代表して謝罪した横山は「私も総監督として今後の対応についても含め、運営に厳しく言わせていただきました」と語った

続けて「これからも夢に向かって、メンバーと支えあって活動を頑張っていきたい。これからも皆さんに応援をしていただきたいなと思います」と神妙な面持ち。

●海外メディアも「山口真帆暴行騒動」を伝える論評

米誌「TIME」(ウェブ版)は、現地時間2019年1月11日、「謝罪」への不可解さをにじませた記事を公開した。

英タブロイド紙「デイリー・メール」(ウェブ版)も現地時間10日、見出しの「SHE」を大文字として、「2人の男に襲われて」「彼女が」ファンに謝罪した、と、やはり山口さんの謝罪への疑問を強調した記事を公開している。

韓国紙・ソウル新聞系のニュースサイト「ナウニュース」も、被害を告白した山口さんが「かえって」謝罪することになったとし、また複数の具体名を挙げ、事件に「関わった」メンバーを特定しようとする動きがあることにも触れている。

●芸能界のご意見番、デーブ・スペクターが言及

デーブ・スペクター氏が11日放送のTOKYO MX「バラいろダンディ」に生出演し、昨年12月に男性ファン2人から自宅に押しかけられ暴行を受けたNGT48・山口真帆(23)について言及

デーブ氏も「全国にいるし、あまりにも(AKBグループの)メンバーが多くて、管理しきれないと言ったらおしまいかもしれないけど」とした上で、

「新しい住まいの便宜を図ってあげるとか、場合によってはルームシェアリングの方が安全。それにしても情報提供するなんて、メンバーの行動は理解できない。あまりにもかわいそう」と話した。

1 2