1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

あなたは大丈夫? ゲームのやりすぎで日常生活が困難になる「ゲーム障害」の恐ろしさ

オンラインゲームなどのやり過ぎで日常生活が困難になる「ゲーム」への依存症「ゲーム障害」について、厚生労働省が来週から初の実態調査に乗り出すことがわかりました。

更新日: 2019年01月12日

31 お気に入り 31968 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

harunikuさん

皆さんは暇な時にゲームしてませんか?

ゲームは息抜きや気分転換にはうってつけですよね

ただ、あまりゲームにのめり込んでしまうと「ゲーム障害」になる危険性が潜んでます

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。

「ゲーム障害」とは、オンラインゲーム、パソコンやスマートフォンなどを利用したゲームへの過度な依存によって、日常生活に支障をきたす疾病のことです。

ゲーム障害になると「依存症」と同じ精神状態となります

ゲームをしたい気持ちが最優先され、日常や社会生活にも影響が出てくる状態です。嗜癖(Abhängigkeit)による行動障害として、ギャンブル嗜癖(障害)と同様の疾患として加わることになります。

健康にも影響が出ます

ゲーム障害は、部屋にこもることにより、肺機能や持久力の低下等、明確な体力の低下をももたらすと指摘しています。

目に障害が生じるかもしれません。その理由の一つと思われるのは,まばたきの回数が少なくなることで目が乾燥したりむずむずしたりします。
あと、眼精疲労が生じたり,目の焦点が合わせにくくなったりする危険性もあります。

いずれかの項目に当てはまっている場合、あなたはゲーム障害の可能性があります

「ゲームの時間や頻度をコントロールできない」
「日常生活でゲームを最優先する」
「(仕事や生活に)問題がおきてもやめられない」
「こうした状態が1年以上」続いている場合、一度心療内科で診察を受けることをお勧めします。

臨床的特徴
①ゲームのコントロールができない
②他の生活上の関心ごとや日常生活よりゲームを選ぶほどゲームを優先する
③問題が起きているがゲームを続ける、またはより多くゲームをする
重症度
④ゲーム行動のためにひどく悩んでいる。または個人の家族の社会における学業上または職業上の機能が十分に果たせない

ゲーム障害 ゲームをしたい衝動が抑えられなくなり、日常生活よりゲームを優先し、健康を損なうなど問題が起きても続けてしまう特徴がある 家族や社会、学業、仕事に重大な支障が起き、12ヶ月同様の症状が続いている場合に診断できる。 新疾病に今後なるってよ.。o○ 皆気をつけよーね(人´ з`*)♪

もし、ゲーム障害になったときの治療方法は?

何にせよゲームを断ちたいときは、完全にやめること。
やるにしても「一日10分」とかでなく、「週に○日まで」とか「この(ある程度かかる)仕事が終わったら」などのようにして「完全にやらない日」を作ることです。その方が、まだ減らしやすくなります。

ゲーム障害(依存症)の治療方法は投薬などで済む話ではありません。一番必要なものは「周りの人のサポート」であるといえます。

ゲーム依存症になる背景に人間関係やコミュニケーションがうまく行かずゲームに没入するようになったケースも多いということで、患者同士で話し合ったり、臨床心理士と対人コミュニケーションの練習をすることもあります。

@takashikiso 対処療法としての措置ではありますよね。ICD-11で分類されたゲーム障害と同じ項目にあるギャンブル依存症の治療方針と同じような形にはなると思うので。 ただゲーム関してはなぜかみな一様にゲームだけを見ている傾向があるので仰られているようにひとりひとりの背景を考慮すべきだと私も思います

1 2